//
you’re reading...

割安航空券

【週末アジア】格安JALビジネスクラスで行くクアラルンプール787-9B・SKYSUITEⅢ・SS9Ⅱ

アジア便のJALビジネスクラスといえば、海外発券かアラスカ航空の特典というのが最近のトレンドですが、この時期は、格安のプレエコのチケットがよく出ます。

例えば、クアラルンプール行きのプレエコ往復が11万円。もちろん、アップグレード対象料金です。FOPも100%加算。
(マレーシア航空のセールなら、ビジネスクラスで129,000円じゃないかという話もありますが)

正確には、格安のビジネスクラスではありませんが、プレエコで飛ぶだけで、ダイヤだと15,354マイルがたまりますので、ステイタス会員のマイルバックを考慮すると往復30,000マイル。獲得できるマイルを差し引くと実質約15,000マイルで、往復ビジネスクラスにアップグレードできます。

11万円+15,000マイルでKLビジネスクラス往復は、かなり格安。
KL便は、ANAは、羽田発の深夜便がありますが、JALは、成田発着しか飛んでいないので、成田一択なのが残念ですが、旅気分の盛り上がりでいうと、たまには、成田も悪くありません。

この格安航空券、もちろん、アメックスのプラチナデスクでも手配可能なので、プラチナデスクで手配していただいて、成田往復は、いつものアメックスのMKタクシーで、片道1万円と言いたいところでしたが、行きは朝11時発、帰りの便が、朝イチ6時半着なので、渋滞は確実。

となると、N’EXの往復割引グリーンのほうが早くて楽ちんです。N’EXの始発まで少し時間があることは不満ですが・・・。


 

実は、今回、試しに、成田から新木場の東京ヘリポートまで、ヘリコプターを手配していました。以前森ビルの関連会社がアークヒルズと成田空港間を結ぶヘリコプターサービスは、利用客が少なかったのか、運行が休止されてしまいましたが、最近になって、需要が増えてきたのか、複数のヘリコプターの移動サービスが立ち上がっていて、一度使いたいと思っていました。

空港到着後、スーツケースを宅配で送り、その後、ヘリまで移動。新木場までヘリで15分。そこからタクシーで自宅まで。到着するのが新木場というのが、少し不満ですが、それでも、圧倒的な速さで帰宅できるという予定でしたが、残念ながら、都合により、乗れなくなりまして、あえなくキャンセル。(そもそも、コストをかけてまで、そんなに急いで帰る必要があるのか?という疑問はありますが、話のネタにはなりますし、1回くらいはいいかなと)
これは、次回、成田着便を利用するときに利用しようと思います。

さて、成田発のアジア便は、恒例のサテライト発着です。
出国手続きからは遠いですが、ファーストクラスラウンジは、サテライトのほうが空いているので、快適です。寿司を食べない方は、サテライトラウンジへ直行です。

(といいつつ、時間があったので、結局、本館の方のラウンジに寄ってしまいました)

JALのKL便、機材は、787-9Bです。
長距離便に使用されている787-9は、777-300ERに採用されている「スカイスイート=SKY SUITE」が搭載されていますが、787-9Bは、777-200ERの新仕様機「スカイスイート777=SKYSUITEⅢ」を787用に仕様変更したもの=SS9Ⅱです。この複数の呼称、なんとかならないんですかね?わかりづらい。SKYSUITE ⅢがSS2とか。

目に見えてわかる変更点は、使いづらかった雑誌入れが、入り口に移ったことと、シートベルトが3点式になったことでしょうか?


実際には、交差する中央席左右のシートが交差する角度が変更されているようですが、気づきません。むしろ、リクライニングしながら、テーブルを出すと足があたってしまうので、テーブルをテレビ側から出すように変更してほしいところです。

食事は、洋食にしました。



ちなみに帰りは、和食に。

到着が近くなると、バンコク同様優先レーンが使えるチケットを渡されます。が、かなりぐちゃぐちゃで、優先レーンも、優先じゃないレーンもどちらも混んでいて、結局、普通のレーンに30分並びました。それでも、優先レーンより早く入国できました。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー