Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
//
you’re reading...

featured

[これから海外へ行かれる方へ]プリペイドSIMカード事前購入のススメ

海外ローミングは、一日3,000近くと高いので、SIMフリー端末で、現地SIMの利用をおすすめしてまいりましたが、現地について、空港でSIMが手に入らないときもあるので、最近では、事前にAmazonで購入して、機内で切り替えて、着陸したと同時にモバイル通信が可能にしています。

最近、購入して実際に使ってみたので、レポートしようと思います。
まずは、ヨーロッパ。


10日間のギリシャ滞在用にこの3枚を買ってみました。
結果一番使えたのは、こちら

キャリア:AIS(タイ)
3,400円(価格は購入時)
価格は高いですが、LTEでずっとつながっていました。テザリングも可能。
4GB、15日間有効のデータSIMです。

対応国は
【ヨーロッパ】ロシア / アイルランド / アイスランド / イギリス / イタリア / エストニア / オーランド諸島 / オーストリア / オランダ / ギリシャ / クロアチア / スイス / スウェーデン / スペイン / スロベニア / セルビア / チェコ / デンマーク / ドイツ / ノルウェー / ハンガリー / フィンランド / フランス / ブルガリア / ベルギー / ポルトガル / マケドニア共和国 / リヒテンシュタイン
【アジア】韓国 / 日本 / インド / インドネシア / カンボジア / シンガポール / スリランカ / 台湾 / ネパール / フィリピン / 香港 / マカオ / マレーシア / ミャンマー / ラオス
【オセアニア】オーストラリア / ニュージーランド
【欧米】アメリカ(サイパン、グアムは除く) / アルゼンチン / カナダ / コロンビア / メキシコ / プエルトリコ / バージン諸島
【中東】トルコ / イスラエル / オマーン / カタール / クウェート / パキスタン
【アフリカ】エジプト / 南アフリカ共和国

キャリア:three UK
2,220円(価格は購入時)
3GBと容量が少ないですが、その分、安いです。1週間くらいの滞在であれば、大丈夫かと。期限は90日
WiFiルーターでは、使えますが、普通のスマホでのテザリングはできません。
イギリスではLTEが使えるようですが、その他の国では、3Gなので、ギリシャでは、 3Gのみでした。
対応国は、
【オセアニア】オーストラリア、ニュージーランド
【ヨーロッパ】オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チャンネル諸島、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、マン島、ラトビア、リキテンシュタイン、リトアニアルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、アイルランド、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン
【アジア】香港、インドネシアスリランカ
【北米】アメリカ

キャリア:three UK
3,200円(価格は購入時)

とにかく、容量が多いです。ヨーロッパ9GB(ヨーロッパ、アジア、アメリカ使用可能)/30日間、イギリス国内12GB/30日間使用可能。

テザリング可能。ヨーロッパ内では、通話・SMSも使えるので重宝しました。
イギリスではLTEが使えるようですが、その他の国では、3Gなので、ギリシャでは、 3Gのみでした。普段、LTEの速度に慣れていると少し速度がもの足りないと感じました。

対応国は、
【ヨーロッパ】 イギリス, オーストリア, アゾレス諸島, バレアレス諸島, ベルギー, ブルガリア, カナリア諸島, クロアチア, キプロス, チェコ, デンマーク, エストニア, フィンランド, フランス, ガーンジー, ドイツ, ギリシア, ハンガリー,アイスランド, アイルランド, マン島, イタリア, ラトヴィア, リトアニア, ルクセンブルク, マデイラ島, マルタ, ポーランド, ポルトガル, ルーマニア, スロバキア, スロベニア, スペイン, スウェーデン, スイス, オランダ, バチカン, ジブラルタル, イスラエル, ジャージー島, リヒテンシュタイン, ノルウェイ
【北米南米】 アメリカ, ブラジル, プエルトリコ,アメリカ領バージン諸島
【アジア・オセアニア】 オーストラリア, 香港, マカオ, ニュージーランド,インドネシア, スリランカ, シンガポール

加えて、下記の国が追加されました。

【追加対象国:チリ、コロンビア、コスタリカ、エルセルバトル、グアテマラ、ニカラグア、パナマ、ペルー、ウルグアイ、ベトナム】

次に行ったのは、中国本土、上海です。
上海では、空港内でプリペイドSIMを売っていますが、中国国内のキャリアのプリペイドSIMだと、FacebookやLINEなどが使えず不便なので、事前に中国国外のキャリアのSIMを持ち込んだほうがいいです。

チャイナ・ユニコム香港のデータSIMです。

キャリア:チャイナ・ユニコム
1,200円(価格は購入時)

2GBのデータSIM。有効期間は8日間。テザリングも可能で、ずっとLTE接続。facebookもLINEも繋がりました。
もともと150HKドルなので、Amazonで日本で購入したほうが定価より安いです。香港の街なかでは、割引で売っていることが多いので定価と比べることに意味がどこまであるか疑問ですが、とはいえ、この価格は安いです。日本のキャリアのSIMでローミングしたら、1日分より安いです。

対応国は、香港と中国本土のみ

2泊3日で使いましたが、2GBは使い切りませんでした。

最後は、韓国です。韓国はWiFiルーターが安く、KONESTとかで、WiFiルーターを予約すると、現地の空港で借りれて、1日あたり300円台だったりするので、ルーターでいいじゃないかという話もあるのですが、WiFiルーターの充電を気にしなければならないのが億劫なので、プリペイドSIMを事前に買っておいたほうが楽ちんです。

5日間の韓国滞在に向けて2種類を試しに購入しました。

おすすめは右側のSIMです。


キャリア:three 香港
800円(価格は購入時)

3GB6日間のデータ専用SIMで、LTE対応です。3GBを超えると128kbpsへ速度制限。
iPhoneでのテザリングも可能で、ずっとLTE接続でした。
5日間、フルで使っていましたが、使い切ることはなく、800円なら、今後は韓国に行くときには毎回買って行こうと思いました。
1泊や2泊のときは、WiFiルーターを借りるのも面倒なので、日本のキャリアでテザリングしていましたが、2日でも6,000円。今考えるとバカバカしいです。

キャリア:MB香港
850円(価格は購入時)

4G-LTE/3G 7日間 無制限 データ通信 SIMカードとありますが、実際には、1GBを超えると256Kbpsになります。

Wスタンバイで、KTとSKの両方の回線が使えるとありますが、ほとんどSKのLTEを掴んでいました。5日の滞在では、1GBだと足りず、ソウルでは、256Kbpsで使えましたが、釜山に移動したところ、SKの3G回線は掴むものの、インターネット接続がありませんになってしまいました。

最後に、合わせて買っておきたいものとして、SIMカードの収納ケースとSIMのサイズのアダプターのセットです。

SIMカードの収納ケースは、カード型のものであれば、外した日本のSIMを収納して、財布にいれることで、確実に保管することができます。

iPhone、iPadをお使いの方は、ピンも便利です。価格も499円と手頃なので、一つ買っておいてもいいと思います。

日本のSIMを外してしまうと、電話がかかってきたときどうするの?という疑問に関しては、IPフォンの番号をとって、転送することがおすすめです。

こちらについては、姉妹サイトのGEEKSTYKEの記事を参照ください。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyをご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー