//
you’re reading...

HOTELs

【週末ソウル】ダイヤからゴールドに落ちてHiltonに泊まるとどうなるか

ソウル発券を複数運用していると、週末をソウルで過ごすことが増えます。今回も、Millennium Seoul Hiltonです。

ステータスマッチで3年間Diamond VIPの資格を維持していたHilton Honorsですが、先日、ついにGOLD VIPに落ちてしまいました。

Hilton HonorsのGOLD VIP会員資格は、年会費7,560円で維持できるヒルトンオナーズVISAゴールドカードを持っていれば、自動付帯されます。

また、アメックス・プラチナにも自動付帯です。
2017.11.19追記
ここからアメックスプラチナの発行申し込みができるようになりました。↓

2018.6.20
AMEXからの警告状が来て、AMEX PLATINUMの紹介リンクの掲載ができなくなりました。

 

ヒルトンの場合、GOLD VIPでも、アップグレードはありますし、朝食は2名まで無料、レイトチェックアウトもありますが、宿泊する部屋がエグゼクティブフロアの部屋でない場合には、ラウンジアクセスは付きません。予約した部屋がエグゼクティブフロアでなくても、アップグレードされた部屋がエグゼクティブフロアであった場合のみ、ラウンジが使えるという点が、DIAMOND VIPと大きく異なるところです。

宿泊したのは、ダイヤのときに、セールでミレニアム・ソウル・ヒルトンの平場の部屋でした。
GOLD VIPとダイヤでは、扱いは異なるのか。

まず、チェックインは、1階のフロントで行います。
ダイヤのときは、予約した部屋にかかわらず、100%ラウンジアクセスなので、ラウンジチェックインが可能ですが、そもそも、このホテルのラウンジ階に行くには、キーが必要なので、ホテルのスタッフに同行してもらわなければならず、面倒なので、ダイヤのときも、1階でチェックインしていましたので、変わりません。

チェックインすると、いつものエグゼクティブフロア用の色のカードキーを用意しようとしています。あれ、もしや、エグゼクティブフロアか?と思っていたところ、案の定、GOLD VIPなので、エグゼクティブフロアにアップグレードしました、と言って、いつものエグゼクティブフロアの案内を手渡してくれました。

このホテルの1階のレストランの朝食は、なかなかなので、最近は、朝食は、1階のレストランで取っていたのですが、今回念のため、1階レストランでも食べられるか聞いたところ、朝食は、ラウンジでは無料だが、1階では有料になるとの答え。今まで、1階で料金を取られたことがなかったのは、ダイヤだったからなのか、ルール変更なのかわかりませんでした。

部屋に入ると、見慣れたエグゼクティブフロアのキングベッドルームです。


いつもは、ナムサン側のExecutive Deluxe King Mountain Viewでしたが、今回は、ソウル駅側のExecutive Deluxe King City Viewでした。一応、Mountain Viewのほうがグレードが一つ高いようです。

これも、GOLDとダイヤの差なのか、たまたま、混んでいたのかわかりませんが、そういえば、以前、GOLDだった時代にも、いつも、City Viewを割り振られることが多かった記憶が甦ってきました。おそらく、ダイヤには、Mountain Viewを優先的に割り振るオペレーションなのではないでしょうか。

部屋においてあった無料のチップ引換券は、たまたまのキャンペーンだと思います。

正直、このホテルでは、あんまり変化はありませんでした。
とはいえ、すでにいヒルトンの予約がいくつか入っていて、今後も泊まるので、やはり、今年もDIAMOND VIPを取ることにしました。このあたりは、また、別の記事に。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

spgamex

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー