//
you’re reading...

HOTEL&FSP

Hilton Anaheim(ヒルトン・アナハイム)

ロサンゼルスでは、まず、ディズニーランド近くのヒルトン・アナハイムに宿泊しました。ディズニーランドの前を通り過ぎて、ホテルのエントランスへ。

ベルに荷物を預けて、セルフパーキング棟へ。Hilton Anaheimは、デジタルキーが導入されていないので、チェックインが必要です。ホテルはかなり混んでいて、レセプションは長蛇の列。Hilton Honors用のカウンターのほうが列が短かったので、そちらに並びました。デジタルキーでも、宿泊者用の駐車場の手続きが必要なので、どのみち、レセプションには、寄る必要があります。

ダイヤモンド会員へのメリットは、1滞在に対して、ミネラルウォーターが2本、宿泊期間中毎朝、無料の朝食、Premium WiFi、あとは、アップグレード、1滞在に対して、1,000ポイントのボーナスポイントです。このホテルにエグゼクティブラウンジはないので、ラウンジの利用はありません。
ホテルの中に、スターバックスがあり、朝食の代わりに、グランデサイズのの飲み物とパン(ドーナツとか)がもらえるとありますが、レセプションでその説明はありませんでした。貰った朝食券をスターバックスで出すと、引き換えられるのかもしれません。

駐車場は、滞在期間中出し入れ自由で、わずか16ドル。安いです。車のダッシュボードにおいておくパーキングパスと朝食券をもらいました。

部屋は、ディズニーランドビューで、花火が部屋から見える部屋だそうです。

窓の外には、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーのGURDIANS OF THE GALAXYのタワー(タワーオブテラーを居抜きでリニューアルしたもの)が見えます。

階下には、ホテルのプールが広がっています。
このホテルに泊まって、ディズニーランドに行かれる方は、エントランスまでは、歩いて10分ちょっとです。周辺のホテルを回るバスが走っているようで、ヒルトンにも停車するようです。バスのチケットは1日乗り放題で5ドル50セントで、自販機がホテルのエントランスの外にありました。

タクシーだと、ディズニーランドのエントランスを通り過ぎて、Uターンしなければならず、チップ込みだと7−8ドルでした。お土産屋さんや、セブンイレブン、24時間営業のCVSPharmacyなどもあるので、遅い時間でなければ、散歩しながら行ってもいいと思います。

ちなみに、ホテル内に、ディズニーのカウンターがあるので、ディズニーのチケットは、それぞれのパークのみのもの、ディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーの両方入れるチケット(Park Hopping)が1日から、複数日分のものまで、購入可能です。パークホッピングのチケットは、1日券で、1人あたり165ドルでした。

朝食は1階のMIXというレストランでのビュッフェです。
通常、Hilton HonorsのGOLD/DIAMOND会員は、混んでる朝食会場では、Express Laneが用意されていて、待たずに入れるのですが、ほとんどの方が、Express Laneに並んでいます。
お店の方に、Express Laneはどこか聞くと、この列の最後尾につけという。
結果的に、この写真に写っているすべての方が、GOLD/DIAMOND会員ではなかったので、一人ずつ向かって左側に並び直させられることになり、僕が一番はじめに入店できることにはなりましたが。

空港のゲートなどににおいても、対象でない方が、誤って並んでいることがありますが、運用を厳格にして、対象外の方でも行ったもの勝ちな状況を作らないようにすることが重要だと思います。

米国のほとんどのホテルの朝食同様、ほぼ野菜がゼロという予想通りのビュッフェでした。

このホテルには、複数滞在しましたが、ホテルでの食事は、初日だけにしようと心に決めたのでした。

とはいえ、ホテルの周りには、ろくな店はないので、選択肢はそれほどありません。朝食が食べられる店としては、ディズニーランドのエントランスの向かいに、デニーズがありましたので、翌日は、デニーズへ。ホテルのビュッフェよりは、こちらのほうが格段にマシでした。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー