//
you’re reading...

割安航空券

CXのビジネスで行く週末バンコクその2 コンラッド・バンコク(DIA VIP)


バンコク、宿泊は、コンラッドバンコクです。

conrrad

先日、Hilton HHonorsダイヤを棚ボタでいただいたので、その実力を少し期待していたのですが、代理店経由予約ということで、ラウンジアクセスは不可でした。

本来ダイヤモンドVIPには、ラウンジアクセス権が付与されます。

エグゼクティブフロア・ブラウンジご利用ポリシー:エグゼクティブフロア・ラウンジを備えたすべてのコンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトンの全ホテルに対し、以下のポリシーが適用されます。エグゼクティブフロア・ラウンジは一部のホテルのみでご利用可能です。

Hオナーズ・ダイヤモンド会員様および同室にご宿泊のお客様(1名様まで)は、エグゼクティブフロアの客室にアップグレードしなかった場合でも、常にエグゼクティブフロア・ラウンジを無料でご利用いただけます。

ちなみに規約を見ると

ご滞在中のHオナーズ特典が提供されるのは、

ヒルトン・ワールドワイドの予約ルートまたは以下のグローバル・ディストリビューション・システム(GDS)(アマデウス、アポロ/ガリレオ、ワールドスパン、SABRE)を通じた、International AirTransport Association(IATA 〈国際航空運送協会〉 )公認の旅行代理店(「旅行代理店」)による予約
とのことです。

ラウンジアクセスは認められませんでしたが、部屋のアップグレードはされて、広めのコーナールームへ。ウェルカムギフトもアップグレード。レイトチェックアウトは、14時までになりました。

th_IMG_4680

コンラッドベアではなくて、タイらしく、コンラッドエレファントでした。

th_IMG_4688

執務スペースも十分です。

conrrad

アヒルちゃんも、今回は、黄色い象。
ウェルカムギフトは、こんな感じ。↓

th_IMG_4690

今回の予約が規定の非公認代理店ということであれば、特典は提供されないはずなので、ラウンジのみアクセスできないというのは、おかしいと思うのですが、まあ、徹底されていないということですね。FC・MC契約の弊害でしょうか。

アメニティの充実ぶりは、随一でした。意味不明なくらいの種類があります。

アメニティ

ラウンジアクセスがなかったので、朝食は2階のレストランでいただきました。特筆するべきものはありませんでしたが、それなりな品揃え。
朝食ビュッフェとしては、及第点です。実際のところは、ラウンジに行く時間はなかったと思うので、ラウンジアクセスはできなくても、今回は、十分満足でした。まあ、格安ツアーですし。

 

pool

最終日の午後は、いつもどおり、出発まで、プールで過ごしました。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

当サイト限定初年度年会費無料   3万ポイント(マイル相当)獲得

アメリカン・エキスプレス・ゴールド当サイト限定初年度年会費無料&1万ポイント獲得

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー