Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
//
you’re reading...

AIRLINES

繁忙期にファーストクラス特典を取る方法

大それたタイトルですけど、気まぐれな小ネタです。絶対ではないですが、正直結構有効な手段です。実際、この方法で繁忙期に、ファーストクラスの特典を実際取っていたりもします。

普段、購入しているチケットが国際線ビジネスクラスだという人でも、たまには、ファーストクラスに乗りたいと思います。が、いざファーストクラスのチケット買おうとすると、ビジネスクラスと比較して、べらぼうに高いので、尻込みしてしまいます。

そんなあなたには、特典航空券です。今回は、ファーストクラスの特典を取るためのヒントを記事にしておきます。

とりあえず、ビジネスクラスを購入しておいて、当時、マイルでアップグレード待ちって手もありますが、確実性がないので、どうしても、ファーストクラスに乗りたいというときには、特典航空券です。

でも、取れないじゃないですか?というお話もありますが、繁忙期以外だと、意外と空いていたりするんです。

例えば、みんな大好きなハワイのファーストクラスの特典を適当な日付で、ANAのウェブサイトで検索してみると

ANA特典航空券ファーストクラス

ね、空いているでしょ?A380は、空席待ちになってますが、777のファーストクラスなら、今取れちゃいます。JAL、ANAのファーストクラスの特典航空券は、世界中の他の航空会社と比較して、必要マイル数が異常に少ない設定なので、マイルの使いみちとして、ファーストクラスを取るのは、おすすめです。

ANAの成田ホノルルのファーストクラス特典航空券は、なんと、往復でたったの12万マイル。正直信じられないレベルのバーゲン設定。

さて、繁忙期じゃないときに、行ける人は、普通に取れば、結構、取れますよって話ですが、特にANAの場合、どうやら、直前にファーストクラスの席が開放されるケースが多いので、A380でも、キャンセル待ちしておけば、割と回ってくることが多いです。この前のA380のファースト&ビジネスでのホノルル往復も、お盆にはかぶっていませんでしたが、一般的な夏休み期間で、ハイシーズンではありましたが、出発の2週間くらい前にキャンセル待ちをいれていたのですが、1週間前くらいに、入りました。ちなみに、ANAは、ダイヤは持っていないので、平のSFCです。

とはいえ、お盆真っ只中とか、ゴールデンウィークのど真ん中とかは、流石に埋まってますし、キャンセル待ちも回ってこないので、どうするんだ?という話です。

割と単純ですが、「迷ったら、とりあえず、アジアの近場の都市に行く」です。アジアの都市までは、いつもどおり、ビジネスクラスでいいでしょう。
お勧めは、ソウル、香港、上海あたりの近場の都市です。

アジアの都市発着で、目的地行きのファーストクラスの特典航空券を狙います。

年末年始は、難しいですが、日本の連休やゴールデンウィークやお盆は、日本独特の休みですので、他の国では、普通の日だったりしますので、さほど混んでいなかったりするんです。

例えば、2020年のゴールデンウィークにエミレーツのファーストクラスでドバイに行きたいと考えた場合、香港発で特典航空券を探してみましょう。

ゴールデンウィーク真っ只中の
4月30日  香港/ドバイ
5月 4日  ドバイ/香港
で、探してみます。   

ゴールデンウィーク ファーストクラス 特典

行きは、1席空いています。

ゴールデンウィーク ファーストクラス 特典

帰りも2席。
エミレーツ航空の777のファーストクラスで往復が取れました。

ゴールデンウィーク ファーストクラス 特典

かかるコストは、JALのマイルが12万マイルと22,840円のみ。
ゴールデンウィークのファーストクラスが半年前でも、取れちゃいました。
日本発着だったら、ゴールデンウィークのファーストクラスの特典を半年前にtれるなんてことはありえませんが、アジア発にしてしまえばこの通り。

僕の場合、行きは、ファースト、帰りはビジネスで比較したいとかいう謎の欲求があるので、マニアックにファースト・ビジネスを片道ずつ取ったりしますが、普通の方は、空席がそこにあるのであれば、素直に往復ともにファーストでいいのではないでしょうか?

エミレーツといえば、A380のファーストクラスじゃないとというイメージがありますが、エミレーツの777のファーストクラスは、こんな感じです。十分というか、十二分です。

エミレーツ航空のファーストクラス特典はは、JALのマイルで取るのがお得です。エティハド航空は、ANAのマイルか、アメリカン航空のマイルで取るのがいいです。

この方法、もちろん、ファーストクラスだけじゃなくて、ビジネスクラスの特典を取るときにも有効です。帰りに、アジアの都市で軽く滞在することで、時差ボケも調整できますし、おすすめです。


香港までもファーストクラスで行きたいのであれば、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルを使って、キャセイパシフィックで行くのもよいでしょう。

じゃ、そんなマイルをどうやって貯めたらいいんだ?って方は、

ANAのマイルであれば、

1つ目は、
最近テレビCMでもおなじみのハピタスで貯める方法。これだけで、一人あたり、毎年25万マイル貯まります。夫婦でやれば、毎年50万マイル貯められます。ANAのマイルは、JALよりずっと貯めやすくて、割と10万マイルくらいなら簡単に貯められます。

ANA向けの2つ目は、
ANA AMEX GOLDの紹介限定入会キャンペーン
一撃で、7万マイル獲得できますので、とりあえず、ハワイにビジネスクラスで行きたいという方にはおすすめです。

ANA,JAL,アメリカン、BAなどどこでも対応可能なのはSPG AMEX。

100円で実質1.25マイル貯まるマイラーのための最強カードです。
しかも、ANA,JALはもちろん、BA,アラスカ航空はじめ、50近い航空会社に移行可能。マイルメインの方は、普段使い用のカードとして、これを持っておくことをおすすめします。

ANA,BA,エティハド、キャセイ、シンガポールなど
アメックス・プラチナの紹介キャンペーンで7万ポイントゲット

ANAは年間4万マイルまでですが、BAとかエティハドとかは、移行、無制限。
年会費が少し張りますが、旅行に関する保険も手厚いですし、ホテルの上級会員資格や毎年1泊ホテルに宿泊が無料のフリーステイギフトなんかもありますので、旅行をよくされる方であれば、年会費分くらいはもとが取れます。

アメックス・プラチナカードは、以前は招待制でしたが、今は、申し込み制に変わっています。普通に申し込むと4万ポイントしかもらえませんが、紹介キャンペーンでは、最大7万ポイントがもらえますので、ご希望の方は、下記フォームより、申込みURLでリクエストください。

ニックネームとメールアドレスだけで結構です。

アメリカン・エキスプレス®プラチナ・カード®の紹介リクエスト専用フォームはこちら

ANAアメックスゴールドと合わせて、ANAに4万移行すれば、それだけで11万マイルが獲得できます。


プッシュ通知を

Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyをご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー