Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
//
you’re reading...

AIRLINES

JAL羽田福岡便A350ファーストクラスに乗るの巻

これも記事にできておりませんでしたが、JALが初めてエアバスを導入し、羽田福岡便に導入しました。これも、記事にしていなかったので、記事にしておきます。

JAL A350

まず、搭乗すると、

JAL A350

そして、シートは、今までのベージュから黒に変わりました。

JAL A350
JAL A350

そして、国内線なのに、モニターが全席(普通席、クラスJにもついているもよう)につきました。

JAL A350

使うのか?という問題はさておきです。
そして、大きく異なったのが、今まで、謎の充電池が渡されていましたが、ついに、電源コンセントがつきました。

JAL A350

そして、シートは電動です。

JAL A350

ほぼ、国際線機材スペックです。

実は、一番気になっていた、というか、期待していたのが、こちら。
リクライニングしたときに、テーブルが足に引っかからないか?

ちょっとマニアックなのですが、KIホールディングス(旧小糸工業)製造の初代の国内線ファーストクラスシートは、リクライニングしても、テーブルが普通に使えたのですが、その後、KIの不正が発覚したこともあって、天龍エアロコンポーネントに、製造元が変更になってから、767、777ともに、リクライニングすると、足が上に上がってしまうので、テーブルを出すと、足にあたってしまう問題というのが発生していました。

今回A350の新シートがその部分が改良されているのかが気になっていたのですが、


JAL A350

大丈夫でした!!

あとは、特筆すべきところはありません。

JAL A350

食事のときに、A350用かなと思ったのですが、

JAL A350

777に乗ったときにも、同じものが出てきました。


JAL A350

映像エンタテインメントは、映画が数本あります。

ちなみに、トイレは、ウォシュレットではありませんでした。これは残念です。

JAL A350

ウォシュレットがなくても、これからは、福岡便は、できるだけA350便にしたいと思います。


プッシュ通知を

Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyをご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー