Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
//
you’re reading...

AIRLINES

久しぶりにANAのソウル線に乗ったらご飯が良くなっていた件

韓国線は、ほぼJALオンリーでしたが、久しぶりにANAでソウルを往復しました。ANAは、上級会員資格をスターアライアンスゴールドしかもらっておらず、しかも、ビジネスクラスに乗っているので、ファーストクラスラウンジには入れません。

朝早い便だったので、日の出が見られました。
日の出を見たら、やることもないので、ラウンジによります。

ラウンジのカレーは、JALのビーフカレーとキャセイのグリーンカレーのほうが美味しいと思います。

ANAのソウル線は、中近距離国際線用の787-8なので、767に載っているビジネスクレードルです。2時間なので、これで十分です。
JALだとシェルフラットネオが基本でしたが、最近は、よくフルフラット機材がソウル線で導入されています。フラットじゃないと言う方は、JALを選択しましょう。

乗りなれていると安全のビデオもちゃんと見ないですが、ANAの安全ビデオは、なかなかおもしろいですね。

JALの韓国線のご飯は、かなり手を抜かれていて、飲み物もかなり簡略化されているので、機内食はパスという癖がついていました。ANAの韓国線もかなりひどかったという記憶だったのですが、メニューを見る限り、JALと違ってちゃんとしていそう。(前からこんなでしたっけ?)

いつものメニューです。お酒もいつものビジネスクラス向けのラインナップです。試しに頼んでみました。


行きと帰りの両方をまとめてあげていますが、何度もいいますが、JALと違ってかなりしっかりしてます。こんなちゃんとしてたっけという感じです。

赤ワインもまずまずでした。ソウル線は、食事は、ANAの圧勝です。
JALは、上級会員(JGP/ダイヤモンド)だと国際線のWiFiも無料ですが、ANAだとファーストクラスは、無料のようです。

いずれにしても、平民というか、SFCしか持っていないビジネスクラス搭乗者は、WiFiは有料。

有料・無料関係なく、ANA WiFi Service 2になって、完全時間制に改善されたのは、ありがたいです。以前は、フルフライトプランでも、容量上限が100MBとかで、時間内でも結局上限に達するというものでした。2時間のフライトなので、WiFiは我慢しましたが、ヨーロッパや北米便だと、22ドルで容量無制限であれば、喜んでお金は払いますよね。

ソウル線の食事はは、JALよりANAの方が格段にいいですね。たまには、ANAでソウルに行くのもいいですね。


プッシュ通知を

Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyをご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー