Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
//
you’re reading...

HOTELs

新規開業のホテルニッコーバンコクで日本の地上波が観れてびっくりした件

2019年2月にバンコクに新しくニッコーホテルがオープンするというので、早速泊まりにいってみました。新規オープンの他のホテル同様、一気に全部の部屋をオープンというのではなく、一部の部屋を先行してオープンするパイロットスタートのようで、お客さんはまばらでした。

クラブフロアもあるということだったので、クラブフロアで予約。
ホテルにチェックインしようと1階のフロントに行くと、ラウンジチェックインができるのでと、ご案内され、エレベーターでエグゼクティブフロアへ。

エグゼクティブラウンジでチェックインですが、まだ、オペレーションがなれてないらしく、一人がもう一人を指導しながら、チェックインを行っていました。デポジットはアメックスなんで、こっちのCAT端末を使って・・・みたいな感じです。

部屋は、このエグゼクティブラウンジと同じ階をアサインしてくれました。

びっくりしたのはウェルカムギフト。

誕生日が近かったので、用意してくれたのでしょう。

全部食べることはできませんでしたが、こういう気遣いは嬉しいです。

日系のホテルなのでところどころ日本を感じます。

例によって、ベッドルームからシースルーな風呂場ですが、日本人好みの深い湯船。

トイレには、もちろん、TOTOウォシュレット完備。

枕は追加で注文できますし、Bluetoothでつながるスピーカーもあるし、冷蔵庫にある飲み物は飲み放題(と言っても4種類だけど)で、なくなったらリフィルしてくれるとのこと。

あまり、ラウンジにいる時間がなかったのですが、カクテルタイムだというので、顔を出してみました。

ラウンジは、チェックアウトまで、他のお客さんに会うこともなく、常に貸し切り状態でした。料理もお酒もなかなか並ばないなあと思いながら、ペプシを飲み始めたら、ラウンジスタッフの方が席につまみを持ってきてくれました。

寿司とか、こういうのチャレンジしなくてもいいのになあと正直思います。ちょっと食べてみましたが・・・。

まだ、パイロットスタート時期なんで。
会議室も使えるようです。

外出して、帰ってきたら、ターンダウンされていました。

パジャマならぬ、浴衣の上には、折り鶴。
着替えて、寝ながらテレビでも見るかと、テレビをつけてびっくりしました。

日本のTVのチャンネルが選べて、普通に観れるんです。
23チャンネルにNHK,24チャンネルは日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京と在京のキー局がずらり。その先は、WOWOWプライムとWOWOWシネマ。

さすが日系。というよりどうなってんだろと思ったんですが、おそらく、IP-TVだと思われます。時差は2時間なので、2時間ずれているんですが、実際には、2時間と数分がずれていて、たまにブロックノイズが入ったり、音声と映像がずれたりするので、日本国内で放送波を受信したものをエンコードしてネット経由で再配信という仕組みなんだと思います。

こんなサービス、正規でやられてるんでしたっけ?という疑問が浮かびますが、宿泊客にとっては、これはなかなかいいですね。朝起きたときも、2時間遅れですが、日本のテレビをつけていると、なんか、日本国内にいるみたいです。

さて、朝食ですが、本来ラウンジでビュッフェなのですが、まだ、準備ができていないので、ラウンジでは、いくつかの定食を選んで、用意してもらうという形のようです。または、普通のフルビュッフェがレストラン「the osasis」で食べられるとのことなので、そちらで朝食はいただきました。

かなり広さはあるレストランですが、お客さんは、1/3くらいしかいません。ビュッフェとしては、特に日本食が充実していました。

席の番号を示すプレートが席に複数あるので、エッグステーションに行くときには、そのプレートをわたして注文すると、出来上がったものを運んできてくれます。

コーヒーの右上にあるのが、プレートです。これを持っていって渡すという仕組みです。


日本食コーナーには、お約束のカレーがありました。

このthe oasisのフロアには、プールもあります。
食事が終わったあと、プールに行ってみました。

プールサイドには、それぞれにワイヤレスの呼び鈴がおいてあるので、ドリンクや軽食が欲しい場合には、それを押すと、スタッフがきてくれます。

最初、WiFiがつながらなかったり、トイレの鍵がかからなかったり、まだ、不具合はありますが、ファシリティは、新しくていい感じなので、もう少し現場がこなれてくると、いいホテルになりそうです。こなれた頃に再訪かなと思います。

ちなみに、BTSのトンロー駅から徒歩3分くらいなので、渋滞のひどい時間帯に出かける場合には、BTSが使えます。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


プッシュ通知を

Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyをご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー