Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
//
you’re reading...

クレジットカード

AMEXプラチナホルダーは登録必須の外貨決済&加盟店決済で100円で3ポイント

アメックスから立て続けに2通のお知らせが届きました。
一つは「ANAのマイルへのポイント移行に関するお知らせ」

要は、

2019年からANAマイルへの年間移行マイルの上限を現状の8万マイル→4万マイルに変更
そのかわり、ANAコース年会費5,000円→無料に

もともと、上限8万マイルでも、少なかったのですが、上限4万マイルって、ひどいですね。香港とか上海をビジネスクラスで1回往復することくらいしかできません。4万しか移行できないのに5,000円取るとかひどすぎだと思ったんですかね。

さて、改悪もあれば、改善もあります。
「ANAのマイルへのポイント移行に関するお知らせ」にも書いてありましたが、その後、「プラチナカードの会員様へ 無料登録するだけでずっと100円=3POINTS」というお知らせが郵送されてきました。

4万マイルとかケチくさいこと行ってないで、ANAは、新ソラチカルートで毎年25万マイル貯めましょう。アメックスのポイントは、他の航空会社へ。

まずは、「対象加盟店ボーナスポイントプログラム」

要登録で、JALとかヤフーとかの対象加盟店でのご利用が100円=3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)となるそうで、一回登録すると更新の必要がないそうです。
9月〜8月がプログラム年度で、年間500万円まで、ボーナスポイント10万ポイントまでが上限。

今までも100円通常の1ポイントに加えて、ボーナスポイントがもらえる「メンバーシップ・リワード ボーナスポイント・パートナーズ」はありましたが、今回のは、要登録です。

もう一つは、「海外利用ボーナスポイントプログラム」

こちらも要登録ですが、外貨決済するだけで、100円=3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)がもらえるようになります。
こちらも、1度登録すると自動更新です。

海外のオンラインサイトやホテルでの決済など、外貨建ての決済であれば対象なので、こちらのプログラムの方が活用しやすいです。こちらも、9月1日〜8月31日がプログラム年度で、最大500万円までの上限があるので、注意が必要です。SPGアメックスと2枚使いの方は、外貨建て決済は、500万円までは、プラチナカードで決済し、500万円を超えたら、SPGアメックスに切り替えという使い方になるでしょう。あとは付帯する保険が必要なものは、プラチナでという使い分けです。

例えば、ブリティッシュ・エアウェイズのマイル(Avios)に移行することを前提とすると

アメックス・プラチナ
100円=3ポイント=2.4マイル(Avios)
SPGアメックス
100円=3ポイント=1.25マイル(Avios)

プラチナカードでの決済の方がお得です。SPGのほうは、JAL,ANA含め、アラスカなど様々な航空会社に移行できるので、自由度が高いのですが、年間15万ポイント(うちボーナス10万ポイント)までなので、外貨決済はプラチナ優先で。

「海外利用ボーナスポイントプログラム」の方は、冊子に「プラチナ・カード会員様へ 海外のお買い物で、ポイントが『貯まる』」と書いてあるので、プラチナカードのみなのかもしれませんが、「対象加盟店ボーナスポイント」の方は、メンバーシップ・リワード・プラスという年間3,000円のプログラムに加入すると登録できるようです。

いずれにしても、アメックス・プラチナをお持ちの方は、迷わず、両方無料登録しましょう。

登録はこちらから↓
http://americanexpress.co.jp/rewards_plus_p

ちなみに、アメックス・プラチナカードに入会希望の方は、当サイトのFacebookページでご紹介リンクを掲載しているので、リンク先からオンライン入会申し込みできます。
直接、以前は、ここからリンクさせていたのですが、アメックスから止められたので、お手数ですが、当サイトのFacebookページにアクセスください。

さて、メンバーシップ・リワード・プラスというのは、これです。


アメックス・プラチナ・カードの人は、無料でご登録いただけますと書いてありますが、メンバーシップ・リワード・プラス自体の申し込みは不要なようです。
そもそも、プラチナカードのポイントの有効期限は無制限だし、マイル移行レートは、ANAは、1,000ポイント=1,000マイルです。

ゴールドとかグリーンのカードの方は、毎年3,000円で申し込む必要があります。このメンバーシップ・リワード・プラスに加入してから、さらに、ボーナスポイントプログラムに無料登録するという流れのようです。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyをご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー