//
you’re reading...

AIRLINES

ヒルトン福岡シーホークホテルEXECUTIVE TWIN SUITE

福岡に宿泊するときは、利便性がよくて、快適なので、迷うことなく、グランドハイアット福岡を選択していましたが、わけあって、今回は、福岡の都心から距離のあるヒルトン福岡シーホークを選択しました。

 

羽田をでるときに、HILTONのアプリで確認をしてみたところ、今回の部屋は、EXECUTIVE TWIN SUITEが割り当てられているようです。一人で宿泊するにしては、いささか広すぎる部屋ではあります。

いつも通り、JALで羽田から福岡へ。福岡空港からは、タクシーで高速に乗って15分、5,000円ほど。なかなか距離があります。

早めの到着でしたが、フロントへ行くと、32階のエグゼクティブラウンジでのチェックインを案内されます。


ついでにラウンジでの様子をまとめておきます。

広さはそれほどではありませんが、十分ではありました。
ラウンジで飲み物を飲みながら待っていると、部屋の準備ができたとのことで、鍵を渡されます。

エグゼクティブラウンジのある33階と32階は、エグゼクティブスイートのフロアらしく、内階段で繋がっています。

あんまり広く見えないですが、なかなかの広さのリビングです。
角部屋ということもあって、2面窓が、より開放的にしています。

部屋に入って間もなく、ウェルカムギフトが届きました。

リビングの横には、TWINのベッドルームがつながっています。

全体で、60平米くらいでしょうか。


個室のドレッシングルームがあり、その横には、バスエリアです。
湯船は、左手前に少しだけ写っていますが、スイートらしく、ジャグジーです。

一人で過ごすには、もったいないくらいの広さのスイートルームでした。


時間がなかったので、行けませんでしたが、こうやって、見返してみると、7階に岩風呂があったみたいです。

ホテルのウェブサイトから写真を拝借すると

なかなか良さそうです。次回、行く機会があれば、ぜひ、利用してみたいところです。

飲み屋街のあるエリアへは、タクシーで2,000円強と少し離れているので、なかなか選択しづらい場所にあるホテルですが、泊まってみると、非常に快適に過ごせました。ドームで野球を観られる目的で、福岡に行かれる方には、おすすめしたいところです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

spgamex

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー