//
you’re reading...

featured

期間限定で導入されたJALバンコク便ファーストクラスへの搭乗を考える

JALのアジア便唯一のファーストクラス導入路線だったジャカルタ便から、SKY SUITE 777(SS7)搭載のB777−300ERが撤退しましたが、その機材が、どうやら、期間限定で、羽田バンコク便に導入されているようです。当初、ビジネスクラス運用で、ファーストクラスとしてのサービスは行わないのではないかという噂もありましたが、JALのウェブサイトでファーストクラスとして普通に販売しているようです。

例えば、3/3に行って帰ってくるだけのこうていで調べると2席空いてます。ファーストクラスは、8席なので、すでに6席が埋まっている模様です。

しかし、バンコク便だというのに、価格が100万円。高いです。

ちなみに何日までこの機材がバンコク線に導入されているかというと、3/26以降は、行き帰りともに設定なしとなっているので、3/25までのようです。

アジア便といえば、やはり、アラスカ航空の特典航空券でしょう。(意味がわからない方は、過去記事を参照のこと)

JALのアジア便のファーストクラスが3万マイルで乗れます。しかも、ストップオーバーが一箇所可能なので、大阪発バンコクストップオーバー東京(その逆も可能)にすれば、日本ーバンコクのファーストクラス往復でも3万マイル+諸税。

3万マイルということは、過去記事のようにSPGでポイントを購入すれば、通常時で1050米ドル。(ちなみに昨年末までに購入しておけば787.50ドルでした)。ということは、今購入しても12万円くらいです。

ただし、空きがあればですが。ということで調べてみます。
便宜上、KIX/BKK/HND, HND/BKK/KIXで、(実際には、2泊でも3泊でもよいですが、)機内1泊というスケジュールで検索してみますが、なかなか空きがありません。やっと見つけたのがこれ。

3/3 JAL224 KIX  2:50 pm HND4:00 pm  国内線普通席
3/4 JAL33 HND  12:05 am BKK5:05 am  SS7ビジネスクラス
3/4 JAL34 BKK   10:05 pm HND 5:40 am(3/5) SS7ファーストクラス

なかなか、KIX/BKKの便に空きがないようで、3/3に別便(BA特典のJAL便とか)で、大阪往復が必要ですが、羽田から行きはSS7ビジネスクラス、帰りは、SS7ファーストクラスの空きがあります。

BA特典の片道であれば、4,500マイル+290円で、大阪行きの特典は発券できますが、無駄に大阪往復をするのは、しんどいです。

もう一つ、現実的な方法を考えました。行きは、JALの片道ファーストクラス特典で、バンコクへ行って、(ファーストクラス)バンコク/羽田 ストップオーバー(ビジネスクラス)/アジアの都市をアラスカ航空の特典で発券するというものです。バンコク便の片道ファーストと、後日のアジア便の片道ビジネスであれば、かなりお得なのではないでしょうか?

3月のバンコク便ファーストクラス機材導入時期のファーストクラス+7月にソウル片道ビジネスクラスで、設定して調べてみます。バンコク便のファーストクラスの特典がなかなか空いていないので、なんとか見つかった組み合わせがこれ。

行きは、3/4の0:05発、つまり、3/3の金曜日の深夜に、B777-200ERのビジネスクラス、スカイスイート3の羽田を出て、機内で、夜を過ごして、3/4早朝にバンコク着。

バンコクからは、22時05分に出発して、B777-300ERのスカイスイート777のファーストクラスで、早朝の羽田に到着です。

その後、7月(これはいつでもいいんですが)の朝イチJL91便でB787のビジネスクラス、シェルフラットネオでソウルへというスケジュールです。

まとめると
3/4 JL33 HND00:05 BKK 3/4 05:05 ビジネスクラス SS2
3/4 JL34 BKK22:05  HND3/5 05:40 ファーストクラス SS7
7/17 JL91 HND08:25 GMP7/17 10:45 ビジネスクラス SHELL FLAT NEO

これで、JAL4万マイル+4,540円、アラスカ航空3万マイル+6,500円。ソウル発券を考えるには、なかなかの組み合わせだと思います。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

スポンサードリンク



feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー