//
you’re reading...

featured

香港から深圳への行き方

次回は、MakerFaire Shenzhenのときに来ようと思っているのですが、香港から深圳にフラッと行ってみたので、備忘録として。

香港やマカオには、結構来ているというのに、実は、メインランドの中国は、北京空港で乗り換えたことがあるだけで、行ったことがありません。

どうやら、香港から、深圳は、電車でいけるらしいとのことで、試しに行ってみることにしました。

ググったりすると、九廣鉄路(KCR)と書いてありますが、MTRです。
準備するのは、いつものオクトパスカードだけ。

th_西鉄

尖沙咀とつながっている尖東駅から、MTR西鐵線に乗って、1駅で、終点、紅磡駅(ホンハム駅)に到着します。

ホンハム

向かいのホームから、MTR東鐵線に乗り換えて、香港と深圳の境にある羅湖駅(Lo Wu)まで向かいます。混んでいなければ、一般車両に乗ればいいんですが、もし、すごく混んでるとかであれば、倍払って、1等車(ファーストクラス)に乗りましょう。倍っていっても、元が、400円とかなんで。

th_東鉄

ホームの1等車の前にある、プロセッサーにオクトパスカードをかざすだけで、1等車への乗車券は購入完了です。Suicaで湘南新宿ラインのグリーンを買うような感じです。指定席ではありませんので、座れるかはわかりませんが、一般車両が混んでいるときは、1等車がおすすめです。

なんとも、牧歌的なファーストクラスです。
1st

 

羅湖駅(Lo Wu)へは、30分くらいで着きます。終点です。

ここは、まだ、ギリギリ香港のようです。

LoWuform
電車の進行方向に向かって、人の流れに従って、ついていくと、香港からの出国手続き、中国への入国手続きとなります。いずれも、外国人のところに並んでください。

LoWu

出国手続きを終えると、一応、しょぼい免税品店がありますが、買うものはありません。さっさと入国手続を済ませると、そこは、中国です。(香港も中国だけど)

振り返ると、今出てきた駅が見えます。

outside
かつての香港にあったカオス感が満載です。というか、かなりうんざりします。普通にファストフード店とか、オクトバスカードが使えたりもします。

駅前のビルは、偽物のかばんとかスマホケースばかりで、しつこいおばちゃんたちが、偽物、かばん、時計と寄ってきます。尖沙咀の偽物の供給はここからされているのでしょう。

ここから、深圳側の電車で3駅くらい行くと、いわゆる電脳街に行くことができます。

 

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

Trackbacks/Pingbacks

  1. […] ことにしました。前回、深センに行った時には、香港から地下鉄で行きました。 香港から深圳への行き方http://geektravellers.com/2014/06/29/%e9%a6%99%e6%b8%af%e3%81%8b%e3%82%89%e6%b7%b1%e5%9c%b3%e3%81%b8%e3%81%ae […]

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー