//
you’re reading...

HOTEL&FSP

SPGゴールドの実力 どのくらいアップグレードはされるのか?

今年の春にAMEXプラチナで、もらったStarwood Preferred Guestのゴールドステイタスなのですが、もともと年間2-3回くらいしか、スターウッド系列のホテル(ウェスティンとかシェラトンとか)に泊まらないので、ゴールドになった恩恵がわからなかったのですが、ゴールドになってから、半年ちょっとが経ち、3回ほど宿泊したので、どんな感じかをご報告します。

まずは、シェラトンホテル札幌。13,650 円朝食付きのデラックスダブルでホテルに直接予約。当日は、全室満室。
チェックインすると、SPGフロアのコーナークイーンベッドに通されました。アップグレードといえば、アップグレードですかね。

札幌のシェラトンは、インターネットが有料で、SPGゴールドでは、無料になりませんでした。最上級会員であるプラチナにならないと、インターネット無料が確約されないというのは、今どきいかがなもんなのかとは、思いますが。

さて、次は、お盆に訪れたヴェネツィア。
HOTEL Danieliです。

AMEXのFine Hotels and Resorts(FHR)のLuxuary Collectionのホテルでもあるので、AMEXのプラチナコンシェルジュデスクを通じて、390ユーロでデラックスルームを予約。

FHRのベネフィットとしては、
アーリーチェックイン12:00 レイトチェックアウト 16:00
1泊あたり2名分のテラスでの朝食が無料
BARダンドロでアフタヌーンティセットを2名分サービス
あとは、アップグレードです。

サンマルコ広場の真横というベストロケーションにある、歴史ある超有名ホテルですが、こちらもスターウッド系列。
ディケンズ、ワーグナー、バルザック、プルースト、ドビュッシー、コクトーと著名人が好んだことでもよく知られており、まさに別世界。
ロビーから見上げると

lobby

もともと、ここは中庭だったようですが、この階段の下でチェックインです。
AMEXプラチナの特典の説明を受けたあとで、「SPGゴールドでもあるので、最高の部屋を用意させていただきます」とのこと。
SPGゴールド会員向けの無料WiFiのアクセスコードもくれました。

通された部屋は、専用テラスへつながるリビングとベッドルーム、大きめのウォークインクローゼットで構成されるスイートルームでした。
あんまり写真とってないですが、リビングはこんな感じ。

living

 

 

そんなに長い時間をホテルで過ごすわけでもなかったのですが、非常に快適な部屋でした。

このホテルで格別なのは、なんといっても、ルーフトップレストランのテラッツァダニエリでの朝食でしょう。
AMEXのFHRでは、コンチネンタル・ブレックファストが2名分無料で付帯となっていますが、海外の場合、大抵、ビュッフェのあるホテル内のレストランでの朝食になります。わざわざコンチネンタル・ブレックファストを用意するほうが面倒だからでしょう。
写真を撮っていないので、ホテルの写真をお借りしますが、眺望はこんな感じ。
breakfast

こんなところで、朝食が取れるだけでも、このホテル選ぶ価値があります。
ちなみに、アフタヌーンティはいまいちでした。イタリアですからね。次回宿泊した時はプロセッコにしてもらいます。
ということで、ヴェネツィアでは、大幅なアップグレード。大半は、AMEXのお陰ですが、スイートになったのは、おそらく、AMEXに加えて、SPGゴールドだったからじゃないかな?

さて、最後は、再び日本。
京都です。ウェスティン都ホテル。12,000円で一番安い部屋をホテルに直接予約。
当日は、例によって、満室です。同じ京都なら、できれば、ハイアット・リージェンシーに泊まりたいところですが、いろいろな事情がありまして。

通された部屋は、SPGフロアのまたもや、スイート。どうやら、ウェスティン都ホテルは、全体的に安い感じなので、スイートといっても、かなり格安のようで、4万円とかで泊まれるようですが、とはいえ、スイートは良いですね。

kyotoliving

小さめのソファですが、十分なリビングと

closet
ウォークインクローゼット。あとはベッドルーム。

私の場合、SPGゴールドになって、3回中3回とも、アップグレード。そのうち、2回はスイートへのアップグレードでした。満足感は非常に高いです。ヴェネツィアはAMEXのFHRのおかげかもしれませんが、そもそも、SPGゴールド自体がAMEXプラチナの無料付帯。
今回の3滞在をみても、みんながぼったくりだっていうAMEXプラチナの年会費の価値はあると思うのですがねえ。

ちなみに、SPGゴールドは、SPGアメックスを所有するだけでも自動付帯で維持することができます。

入会後3ヶ月以内に10万円利用で1万ポイントボーナスの申込みはこちら

アメックスゴールドから始めたい方は、をこちらか申し込むと初年度無料です。

初年度年会費無料アメックスゴールド申込みはこちら

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー