那覇には、よく行っていますが、大抵、777−200のファーストクラスですが、今回は、臨時便で国際線機材があったので、トライしてみることにしました。

実際乗ってみたら、あまりにも普通で、さほど書くことがなかったので、記事としては短いです。

搭乗すると、昔のビジネスクラスのシートにこれ見よがしにクラスJのヘッドレストカバーが。

 

那覇国際線機材

ビジネスクラスがクラスJになってます。
JAL executive Class SEASONSと呼ばれていた僅か10年前は、これがビジネスクラスのシートだったことを考えると、現在のビジネスクラスのフルフラット化は、本当に快適になったなと思います。


那覇国際線機材

正直、現在の777や767の国内線ファーストクラスのシートよりは、こちらの方がいいと思います。食事が目的でなければ、国際線機材のクラスJを見つけたら、選択しておいたほうが良いのではないかと思います。


プッシュ通知を