Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
//
you’re reading...

AIRLINES

上海浦東国際空港JALラウンジ「SAA39番ラウンジ」

上海浦東国際空港から、羽田行きのJALに搭乗です。上海には、JALのサクララウンジがありません。となれば、ワンワールドのキャセイパシフィックのラウンジと行きたいところですが、残念ながら、JALは、ターミナル1、キャセイはターミナル2です。

提携ラウンジは、「SAA39番ラウンジ」とのことで、テンションが下がります。

とりあえず、JALのカウンターでチェックインです。ラウンジへは、渡された入場券で入るように言われました。

最近JALのカウンターで良く見かけるのが、これ。空港当日アップグレードです。

そもそも、10,000マイルでアップグレードでも、安いと思うんですが、ディスカウントで9,000マイル。特典航空券でも対象というのはいいですね。
おそらく、ビジネスクラスの特典航空券とは、枠が別だと思うので、直前でビジネスクラスが取れないときに、販売枠のビジネスクラスの空き状況を見て、賭けにでるのがよいかと。予想に反して、当日、ビジネスクラスに空きがなかったときには、エコノミーで移動ということになることを許容する必要がありますが、上海くらいなら、2時間なので、運が良ければビジネスくらいで、だめならエコでいいという方もいらっしゃると思います。

さて、手荷物検査とパスポートコントロールを終えたら、ラウンジはすぐです。

手荷物検査のちょうど上あたりにあるのでしょうか。Uターンに近い形で上階に上ります。

JALの表示を確認して、先ほどもらった入場券をカウンターで渡します。
なかなか、しっかりしたエントランスです。

新しくなったばかりのようで、きれいです。

JALの指定ラウンジということもあり、日本語も用意されています。



ビュッフェ形式のところ以外に、担々麺や飲茶をオーダーするところもあります。

あれ、悪くないんじゃないですか?このラウンジ。


しかも、結構美味しいです。それもそのはず。
ミシュラン上海版で1つ星のレストラン蘇浙匯(ジェイド ドゥ ジャルダン レストラン)でした。
すいませんでした。

飛行機に乗る前に、シャワーを浴びて、着替えることにしました。

トイレが、ちゃんとシャワートイレ。嬉しいです。これ、本当に大事。

このラウンジ、なかなか良かったです。テンション下げてる場合じゃありませんでした。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

spgamex

feedlyをご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー