Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
//
you’re reading...

AIRLINES

Marriottの統合後トラベルパッケージが条件悪化決定。7月末までに忘れずに行うこと

Marriottの統合がいよいよ1ヶ月後に迫ってまいりました。だんだんと全貌が明らかになってきています。

変更点、継続点の詳細は、過去記事を参照いただくとして

前回の記事以降で新たに発表されたもの


SPGアメックス付帯のステイタスは、新マリオットゴールドになるというもの。

従来、マリオットゴールドに与えられていたラウンジアクセス権は、プラチナ以上に変更されたので、非常に残念です。

アメックス・プラチナ付帯のステイタスもゴールドになるのか、はたまたプラチナになるのかについては、不明。
※先日まで、当サイトからアメックス・プラチナのオンライン入会リンク(もれなく最大6万ポイントボーナス)に直接リンクしていましたが、アメックスに怒られたので、当サイトからリンクは、削除し、現在は、GEEKTRAVELLERSのfacebookページにのみ掲載しています。

そして今回、発表になったのが、
トラベルパッケージの大幅必要ポイント増加のニュース。

トラベルパッケージが継続されるということで、安心下の束の間。大幅に必要ポイントが増加することが発表されました。

現時点でのトラベルパッケージは

これが、統一されます。

アラスカ航空などに移行できるカテゴリー1−4の7泊+10万マイルパッケージで比較すると
25万ポイント→33万ポイント +8万ポイント

最高カテゴリのティア4−5=カテゴリー8の7泊+10万マイルパッケージで比較すると
52万ポイント→75万ポイント +23万ポイント!!

これは、ひどい。トラベルパッケージを利用予定の方は、7月中に交換しないと損です。

7月末までにやっておくことその1


SPGアメックスを作って39,000ポイントをゲットしておく

8月以降、こちらも変更される可能性もあるので、まずは、今のうちにSPGアメックスを作って39,000ポイントを獲得しておきましょう。

当サイトのfacebookページでご紹介しています。気になる方は当サイトのfacebookページへ。

ポイントの反映が7月中に間に合わなくても、39,000マリオットポイントは、かなりお得です。

次年度以降のお好きなホテル1泊無料宿泊権の付与は、継続予定なので、無料宿泊で、セントレジスとかの一泊5−6万円のホテルに一泊するだけで、年会費の元は十分取れます。

7月(7月20日)までにやっておくことその2


SPGのポイントセールでSPGポイントをMAXまで買っておきましょう

7月20日まで5,000SPGポイント以上で35%割引のセール中です。年間3万SPGポイントまでの購入制限がありますが、統合後はおそらくリセットされるので、ここで、MAXの3万SPGポイント=9万マリオットポイントまで買っておきましょう。

買い方のステップは下記の様にポイントバックサイトを経由することで、キャッシュバックを狙います。

1)ポイントバックサイトTopCashBackに無料登録
TopCashBackに無料登録
こちらのポイントサイトは、IHG/SPGのポイントを売っているpoints.comもキャッシュバック対象です。なので、ポイントを買う前に、無料登録しておきましょう。

2)Points.comにもアカウントを作っておきましょう


Points.comにアクセスして

Join For Freeをクリック。

Facebookでも、メールアドレスを入力してもいいので、必要事項を入力してサインアップ。

Loyalty Walletのadd programで、SPGとかIHGとかのプログラムを選んで、アカウント紐付けをします。

 

これで準備完了です。

3)TopCashBackのサイトにアクセスしてログイン

4)Points.comを検索します。



5)SPGのポイントを購入するので、Partners Miles Purchaseの2.5%の横にある「Get Cashback」をクリックして、Points.comへ

6)Points.comでサインインします。


このような画面を確認したら、ブラウザで別タブを開いて下記URLにアクセス。

7)SPGのポイントを35%オフで買う
https://storefront.points.com/spg/ja-JP/buy

以上です。家族や友達同士なら、自分でのバイポイントだけでなく、お互いにポイントを買って送りえますので、3万SPGポイント買ってお互いに送りあえば、さらに大量ポイントを安く購入できます。

7月末までにやっておくことその3


マリオットにポイント移行をして、トラベルパッケージを7月中に予約する

SPGのポイントが溜まったら、マリオットにポイント移行をします。
1SPGポイント=3マリオットポイント

とりあえず、予定がない方は、一番下のカテゴリーのトラベルパッケージに交換することをおすすめします。

ユナイテッド航空に移行したい方(ANA、スタアラ派の方)
7泊+132,000マイル=27万マリオットポイント=9万SPGポイント

アラスカ航空に移行したい方(JAL、ワンワールド派の方)
7泊+12万マイル=27万マリオットポイント=9万SPGポイント

JAL/ANAに移行したい方
7泊+8.5万マイル=27万マリオットポイント=9万SPGポイント

当たり前ですが、ユナイテッドに交換するのが最も効率が良いです。

原則は交換から1年以内に7日間連続して同一のホテルに宿泊なのですが、
1年以内であれば、変更もできますし、カテゴリーの高いホテルに変更したいときには、差額のポイントを払えば、変更可能です。

1年以内に宿泊できない場合、ホテルのキャンセル期限前にマリオットのジャパンデスクに電話すれば、さらに1年延長できます。

もう一つのオプションとしては、1年以内に宿泊できない場合、45,000ポイントが返還されるというのがあるようです。

 What are my options if I can’t ever use the certificate?

First, it makes sense to call Marriott Rewards and ask them to extend the validity of the certificate for another year.  If you’re sure you won’t use the certificate, though, you can try to get a partial points refund.  If you book a 7 Night package costing 270,000 Marriott Rewards points, you should get back 45,000 Marriott Rewards points.  If you cancel a higher category package, you’ll get back 45,000 points plus the difference in package price between your package and the Category 1-5 package.

とのことなので、27万ポイントのパッケージの場合、45,000ポイント返還。それより上のカテゴリーだと、さらにポイントが返ってくるようです。

SPGポイントからマイルに移行すると、
1SPGポイント=1.25マイル

1年後の45,000ポイントの還元を織り込むと

ユナイテッド航空 1SPGポイント=1.76マイル
アラスカ航空   1SPGポイント=1.6マイル
JAL/ANA     1SPGポイント=1.13マイル

なので、ホテルに連続宿泊する予定がなく、JAL/ANAのマイルにトラベルパッケージで交換するのは、得策ではありません。

ユナイテッド、アラスカに移行を考えている方は、宿泊予定の有無にかかわらず、7月末までに交換しましょう。


【蛇足】2018年8月〜12月までにやっておくこと


半年間、割安で高カテゴリホテルに泊まれるスイートスポット登場

ここでポイントは、2018年8月1日からスタンダードチャートですが、カテゴリー8は、2018年中は、適用されないので、最高レートがカテゴリー7の一泊60,000ポイントになるということです。

どのホテルがどのカテゴリーに分類されるかが発表されていませんが、現行のSPGプログラムでは、最高カテゴリの7の宿泊は、30,000SPGポイントまたは35,000SPGポイントです。8月から12月の限定期間に、カテゴリー7のホテルを予約するのもお得です。

そのためにも、7月に一気にSPGのポイントを貯めておきましょう。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyをご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー