//
you’re reading...

featured

Priority Passの期限が切れていたときの対応策

大半の空港では、エアラインのラウンジが充実しているので、AMEXプラチナでもらっているPriority Passを使うこともほとんどありません。が、ソウルのキンポ空港だけは、違います。

キンポ空港のエアラインのラウンジは、アシアナ航空(ANA)と大韓航空(JAL)のラウンジの2つだけですが、どちらも、セキュリティエリアの外。

手荷物検査には、優先レーンもないので、早めにラウンジを出て、手荷物検査を受けたものの、搭乗まで過ごす場所もなく・・・という感じでしたが、先日、セキュリティエリア内にラウンジができ、状況は変わりました。

早めに入っても、ラウンジで過ごせるので、安心になりました。
こちらのラウンジは、Priority Passで入れます。

今回もフロントでプライオリティパスを出して・・・と出したら、昨年で切れてるので、駄目と。一緒にいた友人のプライオリティパスも期限切れ。困ったなと思ったのですが、このプライオリティパスは、アメックス・プラチナ付帯のものなので、会員である限り、自動更新のはずです。

と思って、Priority Passのアプリを立ち上げて、ログイン。
期限は、2020年。ということで、無事、入場。

ちなみに、アメックス・プラチナ付帯のプライオリティパスは、会員本人以外に1名同伴可能。
楽天ゴールドなどのプライオリティパスは、会員本人のみで、同伴者は有料ですのでご注意を。

めでたしめでたしなのですが、実は、今年になってから、同じプライオリティパスで、同じラウンジに入場していることを考えると、おそらく、期限切れの会員証でも、端末に通せば、期限が更新されていれば、正しい期限が認証されて、結果、ラウンジに入れるのではないかと思います。期限切れと言われても、カードを通してくれとお願いする手はあります。

とはいえ、アプリにログインしておけば、会員カードもいらないので、忘れずにアプリをダウンロードして、ログインしておきましょう。

アメックス・プラチナは、今下記から入会すると、インビテーションなしに発行可能。さらに、ポイント最大6万ポイントに増量中です。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー