BAに十分なマイル(Avios)が貯まったら、特典航空券を発券してみましょう。
1)British Airwaysにログインします

avios

しっかり、18,000aviosが移行済みです。

2)支払い方法を「aviosで予約」にして、検索します。
国内線でも、国際線でも予約の方法は同じです。例として羽田ー福岡便の往復を予約します。
検索結果が並ぶので便を選びます。

かっては、オンラインで同時に予約できるのは、4席までで、表示される残り座席数は、4席以上空いていても、4席と表示されていましたが、現在は座席数の制限がなくなりました。

また、かつては、羽田/伊丹、羽田/福岡など多くの便が就航している場合、遅い時間の便が表示されず、電話で確認が必要でしたが、現在は、空席のある便は全部表示されるようになりました。

【補足】
JTA運航便などで、オンラインで表示がされないことがあります。
その場合、ブリティッシュの予約デスクに電話して、予約することができますが、ウェブサイトで表示がされない旨を伝えると、電話での受付手数料は発生しないようです。

3)便を選択して支払いをしたら、発券完了です。

便を指定して、精算です。


JAL便の座席の指定
かつては、Amadeusのサイトで、JALの予約番号を取得して、米国のJALサイトにアクセスして、座席指定をするか、JALに電話して指定する必要がありました。

米国のJALサイトで座席指定をすると、最前列などの上級会員専用に確保されている座席を選択できないので、結局、JAL(ダイヤデスクやJGCデスク)に電話して座席指定をお願いする必要がありました。

先日のリニューアルで、JALの予約システムがワンワールドの航空会社で多く導入されているアマデウス・アルテアになったことで、この部分が解消されました。

国内線も国際線も同じです。
まず、
1)JALのウェブサイトでログアウトして、「国際線の予約確認」へ行きます。
これは、JALの国内線の特典航空券であっても、国際線でやります。

2)予約検索画面で、予約番号で検索を選択し、必要事項を入力します。

予約番号は、ブリティッシュ・エアウェイズから送られきた確認メールに載っているものを入力します。

3)他社で予約されたので一部使えない機能がある旨が表示されたら成功です。

4)JALの上級会員資格をお持ちの方は、このチケットをJALのアカウントに紐付けます。
お客様情報の更新をクリックします。


5)JALのマイレージ番号を紐付けます。

国内線航空券の場合
選択肢が「日本航空」しかありません


国際線航空券の場合
すでにブリティッシュ・エアウェイズのマイレージ番号が入っていますが、「日本航空」を選択してJALのマイレージ番号を登録します。

6)座席指定をします。

すでに、JALの会員番号と紐づけが完了しているので、上級会員の方の場合は、上級会員用の席も選択肢として表示されます。

JAL会員番号紐付け済みの座席(ダイヤモンド会員)

マイレージ番号の紐付け前の座席

1C/H/Kと2Aは、アカウント紐付け前は、選択できない席になっています。

以上で座席の指定は終了ですが、JALのアカウントと紐づけができたことで、ログイン後のJALの国際線の予約確認画面に、BAの特典航空券が表示されるようになっています。


東京大阪便、東京ソウル便ともにBAの特典航空券ですが、両方とも、国際線の予約確認に並んでいます。

システムリニューアル以降、JALの電話がダイヤデスクもつながりづらくなっているので、オンラインでここまで完結できるようになると大変助かります。

チェックイン時も、JALのマイレージカードで便の確認をしてもらえますが、表示されてる国内線は、あくまで国際線扱いの国内線なので、タッチアンドゴーはできませんので、チェックイン必須です。もちろん、チケットには、会員資格も印字されるので、サクララウンジやファーストクラスラウンジの利用、優先搭乗もできますので、ご安心ください。

BAのアカウントとの紐付けを切っていますが、キャンセルする際には、BAのサイトで予約番号で行うことはできるので、大丈夫です。そもそも、紐付けがあっても、電話でしかキャンセルできないという表示になる不具合はそのままですが。

BritishAirways特典をまとめてみた
(その1)BAのどこが凄いのか
https://geektravellers.com/?p=4916
(その2)BAのマイルの貯め方
https://geektravellers.com/?p=4949
(その3)特典の発券から座席指定まで
https://geektravellers.com/?p=4972

https://geektravellers.com/wp-content/uploads/2018/05/th_Tokyo_Narita_International_Airport_DSC09900_33149416641-750x500.jpghttps://geektravellers.com/wp-content/uploads/2018/05/th_Tokyo_Narita_International_Airport_DSC09900_33149416641-200x200.jpggeektravellers.com割安航空券AIRLINESクレジットカード基礎知識featuredAmerican Express Platinum/Gold/GreenワンワールドJAL/日本航空ブリティッシュエアウェイズSPGアメックス格安ビジネスクラス特典航空券AMEX,Avios,British Airways,Executive club,JAL,JGC,SPGamex,SPGアメリカン・エキスプレス,アビオス,アメックス,エグゼクティブ・クラブ,オンライン,キャンセル,サクララウンジ,ダイヤモンド,チェックイン,ファーストクラスラウンジ,ブリティッシュ・エアウェイズ,プラチナ,ベネフィット,上級会員,上級会員用座席,上限,予約確認,優先搭乗,国内線,変更,座席指定,当日予約,移行,移行期間,英国航空
BAに十分なマイル(Avios)が貯まったら、特典航空券を発券してみましょう。 1)British Airwaysにログインします しっかり、18,000aviosが移行済みです。 2)支払い方法を「aviosで予約」にして、検索します。 国内線でも、国際線でも予約の方法は同じです。例として羽田ー福岡便の往復を予約します。 検索結果が並ぶので便を選びます。 かっては、オンラインで同時に予約できるのは、4席までで、表示される残り座席数は、4席以上空いていても、4席と表示されていましたが、現在は座席数の制限がなくなりました。 また、かつては、羽田/伊丹、羽田/福岡など多くの便が就航している場合、遅い時間の便が表示されず、電話で確認が必要でしたが、現在は、空席のある便は全部表示されるようになりました。 【補足】 JTA運航便などで、オンラインで表示がされないことがあります。 その場合、ブリティッシュの予約デスクに電話して、予約することができますが、ウェブサイトで表示がされない旨を伝えると、電話での受付手数料は発生しないようです。 3)便を選択して支払いをしたら、発券完了です。 便を指定して、精算です。 JAL便の座席の指定 かつては、Amadeusのサイトで、JALの予約番号を取得して、米国のJALサイトにアクセスして、座席指定をするか、JALに電話して指定する必要がありました。 米国のJALサイトで座席指定をすると、最前列などの上級会員専用に確保されている座席を選択できないので、結局、JAL(ダイヤデスクやJGCデスク)に電話して座席指定をお願いする必要がありました。 先日のリニューアルで、JALの予約システムがワンワールドの航空会社で多く導入されているアマデウス・アルテアになったことで、この部分が解消されました。 国内線も国際線も同じです。 まず、 1)JALのウェブサイトでログアウトして、「国際線の予約確認」へ行きます。 これは、JALの国内線の特典航空券であっても、国際線でやります。 2)予約検索画面で、予約番号で検索を選択し、必要事項を入力します。 予約番号は、ブリティッシュ・エアウェイズから送られきた確認メールに載っているものを入力します。 3)他社で予約されたので一部使えない機能がある旨が表示されたら成功です。 4)JALの上級会員資格をお持ちの方は、このチケットをJALのアカウントに紐付けます。 お客様情報の更新をクリックします。 5)JALのマイレージ番号を紐付けます。 国内線航空券の場合 選択肢が「日本航空」しかありません 国際線航空券の場合 すでにブリティッシュ・エアウェイズのマイレージ番号が入っていますが、「日本航空」を選択してJALのマイレージ番号を登録します。 6)座席指定をします。 すでに、JALの会員番号と紐づけが完了しているので、上級会員の方の場合は、上級会員用の席も選択肢として表示されます。 JAL会員番号紐付け済みの座席(ダイヤモンド会員) マイレージ番号の紐付け前の座席 1C/H/Kと2Aは、アカウント紐付け前は、選択できない席になっています。 以上で座席の指定は終了ですが、JALのアカウントと紐づけができたことで、ログイン後のJALの国際線の予約確認画面に、BAの特典航空券が表示されるようになっています。 東京大阪便、東京ソウル便ともにBAの特典航空券ですが、両方とも、国際線の予約確認に並んでいます。 システムリニューアル以降、JALの電話がダイヤデスクもつながりづらくなっているので、オンラインでここまで完結できるようになると大変助かります。 チェックイン時も、JALのマイレージカードで便の確認をしてもらえますが、表示されてる国内線は、あくまで国際線扱いの国内線なので、タッチアンドゴーはできませんので、チェックイン必須です。もちろん、チケットには、会員資格も印字されるので、サクララウンジやファーストクラスラウンジの利用、優先搭乗もできますので、ご安心ください。 BAのアカウントとの紐付けを切っていますが、キャンセルする際には、BAのサイトで予約番号で行うことはできるので、大丈夫です。そもそも、紐付けがあっても、電話でしかキャンセルできないという表示になる不具合はそのままですが。 BritishAirways特典をまとめてみた (その1)BAのどこが凄いのか https://geektravellers.com/?p=4916 (その2)BAのマイルの貯め方 https://geektravellers.com/?p=4949 (その3)特典の発券から座席指定まで https://geektravellers.com/?p=4972
プッシュ通知を