//
you’re reading...

featured

InterContinental Los Angeles Down Town(インターコンチネンタルロサンゼルスダウンタウン)

2017年7月2日にオープンしたばかりの超高層ホテル、インターコンチネンタルロサンゼルスダウンタウンに泊まってきました。1952年にHotel Statlerとしてオープンし、長い期間、Statler Hiltonとして営業され、その後、Omni hotel、Whilsher Grand Hotelへと名前を変えてきた老舗高級ホテルでしたが、大韓航空を擁する韓国の財閥、韓進グループが買収し、73階建ての超高層ビルに建て替え、InterContinentalをオープンしました。


車で到着しました。ACE HOTEL同様、Valetパーキングのみ。1泊41.80ドル。5,000円弱です。デフレの日本と違って、アメリカは、人が動くととにかくお金がかかります。荷物をおろしてもらって、部屋まで運んでもらいます。

フロントは、70階。

左手に見えるのがフロント。右手に並んでいる集団なんですか?と聞くと、73階にあるルーフトップバー「Spire73」に行くために並んでいる模様。もちろん、宿泊者は、キーを見せれば、並ばずに行けるのでご安心を。

写真はガラガラですが、Spire73は、オープンしたばかりで人気なので、かなり混んでいます。(写真が見当たらなかったので、公式サイトから借りました。)

エントランスから、一旦70階に行き、エレベーターを乗り換えて、客室に下りていきます。客室から外に出るときにも、一旦70階に上がって、エレベーターを乗り換えて、下がるというなんとも面倒です。

エレベーターを呼ぶときは、行き先階を先に押すか、ナビゲーションで選びます。上とか下とかのボタンはありません。どのエレベーターが到着するかが液晶に表示されます。


乗ると、エレベーターの中には、階数を選ぶボタンがありません。最新なのでしょうが、違和感満載。


あるのは、開けると閉じると非常用のボタンのみ。


アップグレードしておきましたと言われ、入った部屋です。今月オープンしたばかりの最新の部屋という感じです。窓をあけると、さすが超高層ビル。


階下には、ロサンゼルスのダウンタウンの風景が広がります。


ウェルカムギフトが用意されています。

駐車場で預けた荷物がなかなか届きません。ホテルがオープンして間もないせいでしょうか?
ゲストサービスに電話しようかと思った矢先、電話がなり、取ると、「まだ、荷物は届いていませんか?」との電話。まだ、届いていないと伝えると、すぐに届けさせますとのこと。その後5分位で無事荷物が届きました。

正直、荷物は自分で運んだほうが機動的に動けていいと思ってしまうのは、貧乏人の性でしょうか。


最近のインターコンチネンタルは、テレビに情報が集約されるようになっていて、料金確認はもちろん、チェックアウト、VOD,ChromeCastが内蔵されているので、スマホやPCからTVに写すこともできます。


接続用のアプリは、世界共通のIHG Connectです。

Spotifyはもちろん、映像系の見放題サービスも使えるのでこれは便利です。
一方、今までファイルで存在していたDirectoryが紙ではおいておらず、TVにメニューがあるのですが、準備中で使えず。フィットネスはどこにあるのか、プールは何階なのかすら、知る方法がありません。

せめて、使えるようになるまでは、ファイルを用意してほしいです。
ホテルを出て、ホテルの周りにあるパブに飲みに行くのに、歩いて行きましたが、

安全になったとはいっても、ここはLAのダウンタウンまだまだ、dodgyなエリアみたいで、あまり出歩かないほうがよさそうです。

CLUBラウンジも、70階にあります。

翌日は、ジムとプール。ホテルの人に聞いたところ、プールは7階にあり、ジムは7階にできる予定だそうで、もし、ジムが使いたいときには、向かいのビルのジムの入場券を渡しますとのことでした。

7階ですが、部屋からは、直接行けず、一旦70階に上って、乗り換えて下ります。これも、説明がないので、わかりにくいです。


70階のロビーを通って、乗り換えて7階へ。
ジムという表示があったので、入ってみると。

絶賛建築中でした。


プールは、営業していました。到着したときには貸切状態でしたが、だんだん人が増えてきました。

日差しが強かったので、日陰でiPadで読書をして過ごしました。
ファシリティは、全体的に悪くないです。


部屋に戻ると、部屋の前の廊下にスタッフが溢れていました。何事かと思って聞いてみたら、同じフロアで大規模な水漏れがあったようです。部屋に入ろうとしたら、カードキーが反応せず、水漏れの様子を見に来ていたスタッフのキーで鍵を開けてもらいました。

全体的に新しくていいホテルなんでしょうが、いろいろなところがこなれていない感じがしました。少したって、オペレーションが落ち着いてから泊まるともう少し快適かもしれません。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

スポンサードリンク



Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー