//
you’re reading...

HOTELs

Hilton Long Beach(ヒルトン・ロングビーチ)

ロングビーチで用事があったので、ロングビーチヒルトンに滞在しました。

かつて、ロングビーチといえば、港湾地区も近く、G-Funkの聖地、ギャングというイメージが浮かんできますが、最近は、再開発も進んでいて、もちろん、東京とは比べられませんが、米国内と比較すると治安もそれほど悪いほうではありません。

新しいホテルなのでしょうか。ロビーはかなりきれいです。
ロビーラウンジの売店は、スターバックスのメニューが頼めます。
このホテルでのダイヤモンド会員のベネフィットは、アップグレード、朝食無料(バウチャーは部屋にお届けします)、宿泊あたり1,000ポイントのボーナス、PremiumWiFi、滞在あたり2本のミネラルウォーターを部屋に用意とあります。

朝食バウチャーは、チェックイン時にレセプションで受け取りました。部屋にお届けとか、なんで書いてあるのかは不明です。

部屋は、アップグレードされたのかどうかわからないくらいの普通の部屋です。

コンベンションセンターに併設なので、大規模な駐車場が、ホテルの横に広がっていますが、ホテルの駐車場は、地下でした。
アメニティは、Hilton定番のPETERTHOMASROTHのものですが、米国のホテルでは、どこに行っても、歯ブラシがあることはありません。アジアのどこかのヒルトンから持ってきた歯ブラシを自分で追加してパチリ。なんで、歯ブラシが設置されていないのでしょうか?

ロングビーチの街中は、再開発が進んでいて、工事中が多いですが、開発が終了しているところは非常にきれいです。

比較的安全とはいえ、日が暮れたら、人通りが少なかったので、ホテルに戻るときは、徒歩は避けて、近くても、車で移動したほうがいいです。

途中階にあるプールはこじんまりしていました。

さて、朝食は、ホテル2階のレストランです。

アナハイムと違い、並ぶこともなく、空いています。
が、相変わらず、サラダや野菜は一切ありません。
バナナやりんごなどのフルーツはありますが、生野菜も調理した野菜もありません。野菜ジュースもありません。


マフィンは美味しかったですが、このままだと、野菜不足で具合が悪くなりそうです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー