//
you’re reading...

航空会社&FFP

韓国発券JALビジネスクラスで行くコンラッドソウル

ここのところ、ソウルといえば、ミレニアム・ソウル・ヒルトンにしていたのですが、久々にコンラッドソウルに行ってきました。無限ループで引き続き、ソウル発券で戻ってきます。

行きは、いつもの朝イチ羽田発のJL91便。朝イチの羽田は、なかなか混んでいるようです。とはいえ、優先レーンはガラガラです。

JALのソウル便の機内食は、相変わらずひどいので、食事は、ラウンジで済ませます。
そういえば、JALのファーストラウンジにあるローラン・ペリエが変わったそうです。今は、ちょうど入れ替わりの時期で、両方が出ています。左手が今まで提供されていたもので、右手がこれから提供されるLA CUVEEです。今後は、右手のLaurent-Perrier LA CUVEEに統一されるとのこと。飲み比べてみてくださいとのことだったので、お言葉に甘えて、飲み比べ。

登場して、機内食は、パスして、ワイン(これそろそろ銘柄変えないですかね)とフルーツとアイスだけいただくことにしました。

GMPに到着。キンポ空港から、コンラッドのある汝矣島は、比較的近いです。
空港にUberをGATE1に呼んだのですが、どこの到着するかわからず、タクシー側に渡って振り返ると
GATE1。ここに到着します。韓国でUberを呼ぶと、今までの経験上、100%KIAのK9という車が来ます。日本では走っているのを見たことがない韓国の高級車ですが、かなり快適でゴキゲンな車です。

汝矣島のコンラッドまでは、近いとは言っても、渋滞が発生するので、30分。料金は、4000円ちょっとです。
ダイヤなので、アーリーチェックインとアップグレードですと言われ、午前中にチェックインさせていただきました。


部屋はエグゼクティブフロアです。
各部屋のTVにMac miniが設置されていています。

TVの下にMac miniがあります。TVのセットトップボックスとしてMacを使っているようです。

そのため、Air Playを使って、iOS機器の映像や音楽を、ミラーリングして、TVに写すことができます。
これは、結構便利です。

WiFiもダイヤ会員は、Premium Internetが無料なので、早くて快適です。

 

風呂場・トイレまわりはというと
これ、地味に大事です。
シャワートイレは、高級ホテルでも、なかなか設置されていませんが、ここのコンラッドは設置されています。

風呂は、国内外問わず、ヒルトンに多い、ベッドへのシースルー仕様。

洗面所の鏡には、TVが埋め込まれています。

さて、あとは、ラウンジです。

ラウンジは37階にあります。
案内を見返してみると、40分のScreen Golf Practice Modeが無料とありますが、どこにあったのか、わかりません。クリーニングもシャツorパンツが1個無料だそうです。

立派なラウンジです。
カクテルタイムにきてみましたが、なかなか充実していました。


ここで夕食を済ませるまでは難しいですが、夕食前に軽く飲んでから出るには、十分です。

翌朝は、朝食をいただいて、ラウンジでチェックアウト。

窓の向こうには、漢江が臨めます。

汝矣島にあるので、明洞や梨泰院や緑莎坪に行くには少し距離がありますし、駅直結といっても、地下をかなり歩くので、Uberでの移動がよいですね。観光で泊まるには、少し不便ですが、金融やメディアの中心地なので、仕事で来るには、空港も近く、ホテルのクオリティも高いので、非常に使い勝手のよいホテルだと思います。

昼過ぎの便で帰国だったので、Uberで再びキンポへ。
キンポのラウンジは、相変わらずのセキュリティエリアの外のKALラウンジ。
ここは、セキュリティエリア内に移設するとかはないんでしょうか?ないんでしょうねえ。

帰りは、お腹が空いたので、昼食に機内食を頼んでみました。

残しました。うーむ。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー