//
you’re reading...

航空会社&FFP

ヒルトン大阪と伊丹空港ダイヤモンドプレミアラウンジ

2016年10月に伊丹空港にダイヤモンドラウンジができましたが、なかなか大阪に行く機会がなかったのですが、やっと大阪に行く機会に恵まれました。

Uberが羽田の定額制を始めてから、羽田空港の行き帰りは、概ねUberです。さらに先日から、配車予約が可能となりましたので、前日には、予約が完了します。これは、かなり便利です。何度も繰り返しになりますが、通常のタクシーでは定額にならない港区などの地域でも定額です。車のグレードもタクシーより高いものが多いです。

Uberをまだ使ったことのない方は、下記のコードを入力すると、初回の乗車が2000円1500円割引になりますのでご利用ください。

Uber 2,000円分の割引クーポン(追記:現在は1500円割引になっているようです)
https://uber.com/invite/uber2000yenpromotion

さらに羽田定額の初回は30%割引キャンペーン中なので、上記の行きは30%オフ、帰りは2000円1500円オフで乗ることができます。

今回は、クラウンのロイヤルでした。


数カ月ぶりの北ウィング。ファーストクラスカウンターは、北6番で降りるのが便利です。ダイヤモンドラウンジでは、国際線のJALカレーをベースにしたというカレーパンを初めて食べました。羽田から国内線で出発するときは、大抵朝早い便が多く、帰りは、ダイヤモンドラウンジがない空港が多いので、カレーパンを出している時間にダイヤラウンジにいるということがなかなかありませんでした。

さて、ここからは、代わり映えしませんので、大阪到着です。今回の宿泊は、ヒルトン大阪です。繁華街も近いですし、大阪では、割と気に入っています。

大阪は、しばらく中国からのインバウンド旅行客で賑わっていたので、なかなか取れず、リニューアル以降、初めての宿泊です。稼働率が高いせいか、今回のヒルトンAPAC最大35%割引のFlashSale(2017年3月27日まで)でも対象外でした。
前回は、かなり広いスイートでしたが、今回は、普通のエグゼクティブルームです。さすが、リニューアル後。今っぽいデザインです。湯船が深いことと、窓際のソファが個人的には嬉しいです。ウェルカムギフトといつもの加湿器も用意されていました。

到着時間がちょうどカクテルタイムの時間のようだったので、ラウンジに顔を出してみました。ヒルトンは、ゴールド会員以上で朝食が無料、ダイヤモンド会員は、エグゼクティブラウンジアクセスが必ずつきます。朝食は、本来はコンチネンタルブレックファストのみなのですが、たいていのホテルで、ラウンジでも、レストランでのフルバフェットでもどちらでも食べられます。

エグゼクティブラウンジにつくと、かなり混んでいました。(フロアの写真は翌日空いているときに撮ったものです)食事の約束まで、少し時間があったので、お酒だけいただくことにします。スパークリングはシャンドン。ワインはこんな感じです。食事前の時間つぶしには、十分だと思います。


翌日は、ゆっくりめに起きたので、朝食はパス。昼過ぎの便で東京へ戻ります。試しにUberのアプリを立ち上げてみますが、大阪にUberはありません。


伊丹空港に着いたら、エスカレータを上ったところに、以前同様、ファーストクラス・ダイヤモンドプレミア会員専用セキュリティゲートがあります。ゲートを通って、3階へ。
以前のサクララウンジの3階のフロアが、ファースト&ダイヤ専用になっただけのようです。リニューアルされた感じもありません。ただし、一応、ダイヤラウンジなので、食事は羽田同様になっています。坦々風スープと行きに羽田でもあったカレーパンはありました。

 

順番にラウンジのリニューアルを進めているようなので、どこかのタイミングで、リニューアルされることを期待しましょう。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー