//
you’re reading...

航空会社&FFP

2016年の振り返り

あけましておめでとうございます。
暦年ごとにリセットされることの多い、FFP、FSPの数字が1月1日ですべてリセットされて、また、今年もゼロスタートとなりました。なんとも不毛ですが、航空会社やホテルのプログラムに踊らされて、今年もせっせと旅に励みたいと思います。

あまり、普段やっていないのですが、サイトっぽく、昨年の振り返りで、人気記事のランキングを発表したりしようと思います。運営者の意図と人気記事というのは、たいていの場合、全く一致しないという予想通りの結果です。

そもそも、当サイトは、月間のPVが10PV程度、年間100万ちょいのPVとこじんまりしたサイトなので、人気記事と言ってもそれほど偏りがあるわけではないのですが、Googleなどの検索エンジンで検索して来られる方が多いことから、どうしても、ステイタスマッチや楽して上級会員みたいな、期間限定記事が上位に来てしまいます。

順位 タイトル PV
1 修行なしで航空会社の上級会員になる裏ワザ JAL GLOBAL CLUB同等のワンワールドサファイア編 26,694
2 JAL修行をFOP効率から考える。(国内線) 26,330
3 維持費が最も安いSUPER FLYERS CARDはどれか? 20,745
4 最強の「ハピタス+ソラチカカード」で、ANAのファーストクラス分12万マイルを1ヶ月で稼ぐ方法を考えた 19,958
5 JAL修行をfop効率から考える。(国際線) 17,951
6 2016年の修行の方針とJAL韓国発券終了のお知らせ 16,256
7 AMEXのポイントをJAL国内線でお得に使う方法(基本編) 15,112
8 【2015年版】修行なしで航空会社の上級会員になる裏ワザ JAL GLOBAL CLUB同等のワンワールドサファイア編 14,856
9 ANAのSFC並の上級会員スターアライアンスゴールドを最も楽に取得維持する方法(エーゲ航空) 13,333
10 HYATTが2017年までDiamondになれるすごいステータスマッチを実施中 12,650

これでいうと、1位より8位の記事のほうが、今は新しかったりするのですが、どうしても、検索エンジンの順位で、1位の記事のほうが目立っちゃうので、そちらにアクセスが集中しがちです。6位の記事はニュースですし、9位、10位の記事は、すでに期限切れのものなので、あまり役に立たない(過去にこんなことがあったんだなと言う程度)のですが、ランキングとしてはこんな感じでした。

個人的には、年末近くなってお祭りになった、アラスカ航空のJALアジア便の記事とか、ニューヨークのJALファーストクラスの爆安チケットとかのほうが人気あるのかなとも思っていたのですが、運営者の意図というか、予想というのは、概ね外れるものですね。

さて、期待はずれついでに、昨年のFFP,FSPステイタスも振り返ってみたいと思います。
昨年ももたくさん飛行機に乗り、ホテルに泊まり、いくつものステイタスをいただきました。FFP関連では、ほんの少しの改善と今年も多くの改悪がありました。FSP関連は、特に今年は、マリオットによるStarwood買収で、大型合併の影響でいろいろありました。人気記事の10位に入ったハイアットのダイヤモンド大盤振る舞いやヒルトンのダイヤ乱発も記憶にあたらしいです。

まずは、メインのJALから。
今年も無事、JGCプレミアを維持できました。あと1万FOPほどで、ダイヤだったのですが、忙しさもあり、今年も昨年に引き続きJGPで終了。ダイヤとJGPの唯一の差であった2倍マイルを支払えば、普通運賃での空きがあれば特典航空券の発券ができるというダイヤモンド特典航空券も、来年9月でひっそり消えてしまうので、もはや、ダイヤとJGPの差は、サービスセレクションでeJALポイントを選んだときくらいです。そういえば、ひっそりと国内線ファーストクラスアップグレードクーポンも終了しています。

2016年、飛行機には、62回乗りました。
内訳はそのうちワンワールドは、46回。スターアライアンスが16回。

有償 特典 合計
JAL 30 10 40
OWその他 6 0 6
36 10 46
ANA 1 5 6
スタアラその他 4 6 10
5 11 16
総計 62

まとめてみると、結構乗ってるんですが、2016年は、積極的にANAのマイルを使おうとしていたので、北米、ヨーロッパなど、長距離便の国際線もバンコクのA380、台北もANAの特典で搭乗していたので、本来FOPの稼ぎ時の長距離便でワンワールドに乗れず、FOPは伸びませんでした。結局、国内線ファーストと近隣アジアのビジネスクラスで細かく積み上げた感じです。

その結果、88,000FOPという中途半端なFOPで12月にJGP達成。(ギリギリ達成なので、まだカードは届かず。写真は、2016年のものです)ラストスパートでダイヤまでとも思いましたが、前述の通り、ダイヤとJGPの差もなくなってきているので、無理せず終了。来年もJGP狙いで行こうと思います。

それから、全く努力していませんが、Etihadのゴールドをいただいていました。アライアンスはありませんが、エティハド航空のビジネスクラスで、アブダビに行きたいなあと思っていたので、ステイタスマッチでもらったんですが、結局、2016年は行けず。エティハドの上級会員の間にエティハド航空に乗れそうにありません。エティハド航空は、ヨーロッパ行きは20万円を切る爆安ビジネスクラスをちょいちょい販売するんですが、アブダビ行きは、高値安定傾向なんですよね。ハブとしての利用促進という意図があってとのことだと思うのですが、アブダビに行きたいのに、ヨーロッパまで買って、ストップオーバーというのもスケジュール的に厳しい。

ホテルは、何泊したのかカウントしていませんが、たぶん、50泊〜60泊くらいだったと思います。1つのホテルグループで集中すれば、最上級会員を獲得できるのでしょうが、残念ながら、行き先すべてをカバーできるホテルグループがありません。

2016年は、ヒルトンのダイヤモンドを年初にもらったこともあり、積極的にヒルトンを選択していました。ダイヤだと、ラウンジアクセスが保証になり、アップグレードもかなりされるので、なかなか快適でした。かなり、ヒルトンのダイヤには満足していたのですが、ヒルトンのダイヤの期限は、2017年3月まで。結局、2016年は、30泊くらいしかできず、ダイヤの維持は難しそうだったので、2017年は、ヒルトンのプラチナVISAでも作って、120万円分のカード支払いを寄せて、ダイヤを維持しようと思っていました。アメックスプラチナにHiltonゴールドが付帯していますが、一度、ダイヤになってしまうと、まんまと策略にハマって、ゴールドじゃなあと思ってしまうのが、人間です。JALのグローバルクラブでいいかなと思っていたはずなのに、JGP/ダイヤに一旦なったら、下げられなくなったのと全く同じトラップです。

と思っていたら、ヒルトンから重要なお知らせという封書が届き、封筒を開けると、なんと、翌年のダイヤモンドの会員証が。なんとも、粋な計らいです。ということで、ヒルトンVISAプラチナカードはもう一年お預けです。

加えて、スターウッドがマリオットに買収されたことを受けて、リッツ・カールトンのゴールドが送られてきました。リッツカールトンのゴールドは、マリオットのゴールドと同じ扱いで、ゴールドにも関わらず、マリオットでの宿泊時に、ラウンジアクセスが付帯しますので、今度、ソウルの東大門のマリオットにでも泊まってみようと思います。

あとは、アメックスプラチナに新たに付帯することになった、シャングリラのゴールデンサークル。そして、恒例のIHGプラチナ/プラチナアンバサダーが送られてきました。

失ったものとしては、Accorのプラチナが更新されず、今年は、HYATTは4滞在しかしていないので、プラチナを2月で失います。HYATTは、今年から、プログラムが変更されることが決定していて、滞在という考え方がなくなります。

2017年に続くのは、HILTONダイヤ、IHGプラチナアンバサダー、SPG/リッツカールトンのゴールド、シャングリラのゴールド、クラブカールソンのゴールドの4つですが、実際使うのは、前の3つだと思います。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

当サイト限定初年度年会費無料   3万ポイント(マイル相当)獲得

アメリカン・エキスプレス・ゴールド当サイト限定初年度年会費無料&1万ポイント獲得

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー