//
you’re reading...

AIRLINES

JALのアジア便のファースト+ビジネスの2区間で3万マイル

facebookページだけで扱いましたが、JALとアラスカ航空の提携で、アラスカ航空のマイルでもJALの特典航空券が取れるようになったことで、ちょっとしたお祭りになっています。

驚愕の特典チャートがこれ。

ビジネスクラスの片道が25,000マイル。ファーストクラスの片道が30,000マイル。
JALは、アジアは、韓国、アジア1、アジア2で分かれていますが、アラスカ航空の分けはざっくりで、韓国からインドまで、アジアで一律です。しかも、JALは、ビジネス、ファーストの必要マイル数を2015年11月に大幅に上げたばかり。

例えば、日本ー韓国は、片道ビジネスで18,000マイル、シンガポール、バンコク、ジャカルタ、デリーなどのアジア2までは、ビジネスで片道4万マイル、ファーストは片道5万マイルです。

アラスカ航空は、片道あたり1回ストップオーバー可能。ということは、アジア唯一のJALファースト設定路線、ジャカルタ発の特典航空券だと、ファーストクラス東京でストップオーバーして、シンガポールやバンコクへビジネスクラスで行っても片道3万マイル、往復で取れば、ジャカルター東京ファースト往復とバンコクー東京ビジネス往復をして6万マイルということになります。


適当に、ジャカルター東京ーバンコクの片道で、調べてみると、3万マイル+48ドルで出てきます。同じ旅程をJALで取ったら、9万マイルなので、かなりお得です。

ジャカルタ/関空/バンコクとかを検索すると、ジャカルタ/東京/上海/関空/バンコクなんてルートが表示されたりしますが、これも3万マイルです。ストップオーバーは関空のみですので、さすがにこのルートに乗る方はいないと思いますが。

ここで問題になるのが、どうやってアラスカ航空のマイルを貯めるのかです。
アラスカ航空では、バイマイルをやっていて、たまに、セールもあるので、セールタイミングでポイントを買うというのも一つの手です。

また、JALと提携しているので、JAL搭乗でアラスカ航空にマイルを貯めるということも可能です。
ダイヤモンド会員やJGCプレミアを毎年維持している方は、FOPが必要なので、ワンワールド搭乗時はJALに貯めるべきですが、JGCをお持ちで、エメラルドは要らないという方は、思い切ってアラスカ航空に貯めてしまうという手もありだと思います。

アラスカ航空は、SKYTEAMの大韓航空、エールフランス、KLM、デルタとも提携しているので、スカイチームに乗るときには、アラスカ航空に貯めるようにするのも良いと思います。

それ以外の方法で言うと、いつも通り、Starwood Preferred Guest(SPG)のポイントからの移行です。

SPGのポイントは、1pt=アラスカ航空1マイルに移行できます。

いつも通り、2万ポイント移行すると5,000ポイントボーナスが付くので、2万ポイント=2.5万マイル。実質1ポイント=1.25マイルになります。

SPGのポイントがないという方は、SPGのポイントをバイポイントで買うという方法があります。こちらは、年間に購入できる上限が最近2万から3万増えました。12月31日まで、最大50%offキャンペーンをやっているので、とりあえず、年内に上限まで買っておくという手もありますね。ちなみに僕は、25%オフでした。(T_T)

30,000ポイントは、最大37,500マイル。787.50ドルは約93,000円なので、1マイルあたり、2.48円。74,400円+48ドルで約8万円で、ジャカルター東京のファースト、東京ーバンコクのビジネス片道が取れるとなれば、かなりいいのではないでしょうか。


日常的にクレカで貯めたいという方は、下記SPGアメックスを作ると、100円ごとに1ポイント貯まります。2万ポイント移行時の5000ポイントボーナスを考えると100円で1.25マイル貯まります。下記から申し込むと、入会後3ヶ月以内に10万円以上使うだけで、1万ポイント(実質12,500マイル分)のボーナスが貰えます。

 
入会後3ヶ月以内に10万円利用で17,000ポイントボーナスの申込みはこちら

SPGアメックスを作って、SPGのバイポイントで3万ポイントをこのカードで買えば、今のレートで93,000円。あと7,000円使うだけで、バイポイントの3万ポイント、ボーナスで1万ポイント、10万円の買い物で貯まる通常ポイントで1,000ポイントで、41,000ポイント貯まります。

ちなみに、SPGアメックスは、JAL、ANAを含めた30以上の航空会社のマイルに移行できるので、最悪、アラスカ航空に移行しなくても、JAL,ANAなどに移行できるので、無駄がありません。

ただ、一つ懸念点は、アラスカ航空の制度改定です。
アラスカ航空は、JALとの提携前から、かなりの航空会社と独自提携していて、特にエミレーツのファーストクラスの特典航空券が、少ないマイルで取れるとのことで、人気でした。エミレーツのファーストクラスで行く、日本発ドバイ経由北米行きが、なんと10万マイルでした。A380のあのファーストクラスにも乗れるということで、かなりの人気でした。

ところが、先日、全くの予告もなしに、必要マイル数を18万マイルに改定をしたという前科があります。通常3ヶ月程度の猶予期間があって、改定なのですが、全くの猶予なしのいきなりの改定で、かなりネット上でもざわついていました。

改定に関する参考記事↓

 

WOW: Alaska HUGELY Devalues Emirates First Class Award Costs Without Notice

その後、オフィシャルブログに謝罪や変更の理由、今後について告知がでました。
https://blog.alaskaair.com/emirates-redemptions/

直前に、バイマイルのキャンペーンをやっていたので、さすがに、キャンペーンで購入した方には、後日返金に応じるということになりましたが、発表された改定の理由が、「他社より少ないマイルで交換できるようにしていたので、維持が難しくなった」というもので、「今後は、できるだけ、30日以上前に発表する」とのこと。

できるだけなので、できないときもあると思います。まあ、いつまで、JALのこのレートが維持されるかも怪しいと思います。アジア旅行をされたい方はできるだけ早い発券をおすすめします。

SPGのポイントは、JAL,ANAにも持っていけるので、そこを割り切れる方だけのほうがいいと思います。

あと、蛇足ですが、アラスカ航空が、ステイタスマッチをしているようです。
上級会員だと、特典が取りやすいとかあるのかはわかりませんが、他社航空会社の搭乗で、マイルを貯めるという方は、ボーナスマイルが貯まるので、他社上級会員の方は、このタイミングでステイタスマッチをしてみるのもよいかと。

ステイタスマッチの申込方法は、
elite.flyer@alaskaair.com

宛に他社の上級会員の会員証の両面のコピーと身分証明書のコピー、オンラインの他社の搭乗記録画面キャプチャとアラスカ航空マイレージプランの会員番号を添えて送るだけです。

アラスカ航空の上級会員になると搭乗マイル加算時に、50%〜125%のボーナスマイルが付くようです。

JAL,ANAからのステイタスマッチが可能かは未知数ですが、DELTAやアメリカンなど、米国系航空会社からは、かなり成功例があるようなので、DELTAアメックスゴールドを作って、DELTAの上級会員ゴールドメダリオンを取得してからのわらしべ長者というのもありかもしれません。

DELTAアメックスゴールド 本ウェブサイト限定
入会と3ヶ月間の利用で合計30,000マイルボーナス

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

Trackbacks/Pingbacks

  1. […] JALのアジア便のファースト+ビジネスの2区間で3万マイルhttp://geektravellers.com/2016/12/18/jal%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e4%be%bf%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bc%8b%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83 […]

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

スポンサードリンク



feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー