//
you’re reading...

HOTELs

コンラッドバンコク(Hilton HHonors Diamond VIP)

前回のバンコクに引き続き、今回もメインの宿泊はコンラッドバンコクです。
無事、部屋もアップグレードしていただきました。エグゼクティブフロアだからか、カードキーが金色です。

カードキー

例によって、風呂からベッドルームが丸見えです。

コンラッドバンコク

バスルームのあひるちゃんも象です。
ベッドにはコンラッドベアならぬコンラッド
Conrad elephant

夜は、会食とかが予定されていたので、おそらく、ほとんどカクテルタイムとかは利用できないのですが、一応見てみると、カクテルタイムは、17:30~19:30。
ラウンジ規定
ラウンジは29階にあるので、眺めはよいはずなのですが、発展中の街なので建築中のビルも多く、あまりきれいな眺めではありません。
LOUNGE LOUNGE

広くて快適なラウンジですが、カクテルタイム以外は、日本だとビールくらいはおいてあるケースが多いのですが、一切のアルコールはありません。

滞在中2回ほどラウンジで朝食を食べましたが、品揃えとしては、2階のレストランの方が格段によいです。どちらでも利用できるので、1回は、2階のレストランを利用しました。

朝食

スムージーが美味しかったです。フルのビュッフェとしての品揃えはまずまずの品揃えだと思います。

通常、ホテルに滞在するときは、部屋の中が乾燥して喉が痛くなるので、事前に加湿器をお願いしているのですが、今回、頼むのを忘れていました。バンコクは、街中は、多湿なのですが、密閉している部屋の中でエアコンがきつめなので、乾燥して、加湿器をおねがいしていないことに1泊したあとで気づきました。ゲストサービスに、加湿器(humidifier)をお願いするも、どうもうまく伝わらない日本語のわかるスタッフが出て、日本語で加湿器がほしいと説明したのですが、なんとも埒が明かない。まあ、用意があれば、外出中に部屋にセットしておいてくださいとお願いしておきました。

夜、部屋に戻ってくるとドアに手紙が挟んでありました。

letter
加湿器は、用意がないようでした。
バスタブにお湯を溜めて寝るようにしました。

チェックアウトの日、朝早い便だったので、熱めのシャワーを浴びて、目を覚まそうとしたのですが、なぜか、シャワーも風呂も熱いお湯がでてこなくなりました。洗面所も、ぬるま湯しかでなくなってしまいました。前日夜まで普通にでていたのに。

チェックアウト前の早朝に部屋を移るのも嫌だったので、シャワーを諦めて、チェックアウトして、Uberに乗って空港へ行きました。

Pool

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

スポンサードリンク



feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー