//
you’re reading...

HOTEL&FSP

マリオットとスターウッドの合併が完了。ポイントプログラムの相互利用特典開始


マリオットがスターウッドの買収を発表したのは記憶に新しいですが、ついに合併が完了したようで、ポイントプログラムのリンクが開始したとの案内メールが送られ始めたようです。

相互特典
SPGの上級会員は、マリオットリワードもしくはザ・リッツカールトンリワードのどちらか一方とリンクすることで、リンク先の上級会員になるというものです。

なぜ、どちらか一方なのかというと、ザ・リッツカールトンは、マリオットの1ブランドですが、リワードプログラムは独立して存在しており、マリオットリワード、ザ・リッツカールトンリワードは、どちらか一方を選ぶことで、マリオット、リッツ・カールトンのどちらのホテルでも、同じベネフィットを受けられるということになっています。エリート会員資格の取得も同じです。では、どちらか選ぶことによって何の違いが生まれるかというと、

マリオット リワード会員の方はプログラムに参加しているザ・リッツカールトン・ホテルでのご滞在に対してポイントまたはマイル、エリートステータスをご獲得いただけます。マリオット リワード会員の方は、ザ・リッツカールトンでの特典獲得のためにザ・リッツカールトン リワード プログラムに切り替える必要はありません。どちらのプログラムと主要な関係を築きたいか、お持ちになりたい会員カード、マリオット リワードまたはザ・リッツカールトン リワードからのご案内を希望されるかについてご検討ください。

とのことで、案内をどっちからもらうかくらいのことのようです。

エリート会員資格
早速リンクしてみました。僕の場合、SPGはゴールド、リッツとマリオットは、リッツのプログラムを選択しています。

リンク
リッツカールトンを選択しているので、リッツカールトンリワードにリンクします。

リンク完了
無事、リッツカールトンリワードのゴールドエリートにアップグレードされました。
リッツカールトンリワードのゴールドのベネフットとしては、

リッツカールトンとマリオット宿泊時に
・レイトチェックアウト
・客室のアップグレード
・インターネット無料

と普通の内容ですが、マリオット宿泊時には、
ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証
というベネフィットがつくようです。ラウンジ利用は、本人とゲスト1名。これはうれしいですね。

あくまでも、「新しいプログラムが誕生するまでの間」とのことなので、近い将来、統合プログラムが予定されているようです。現状、アメックスプラチナカードに付帯のSPGゴールド、アメックスとの提携カード「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」はどうなるのでしょうかね。

SPGは、JALを含む30以上の航空会社のマイルに、ポイント移行ができるため、事実上、SPGアメックスは、ほぼ好きな航空会社のマイルを100円で1.25マイルが稼げる最強のクレカになっています。ここは、新プログラムでも継承してくれることを心から望みます。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

当サイト限定初年度年会費無料   3万ポイント(マイル相当)獲得

アメリカン・エキスプレス・ゴールド当サイト限定初年度年会費無料&1万ポイント獲得

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー