//
you’re reading...

HOTEL&FSP

ヒルトン小田原リゾート&スパ

7月がなにかとヒルトンに宿泊する機会が多い月でした。温泉もあり、東京から近いということで、小田原ヒルトンに泊まりました。飛行機で行けるところは、できるだけ飛行機に乗るのですが、さすがに小田原は、新幹線です。品川からこだまで30分。

小田原ヒルトンリゾート&スパ

小田原ヒルトンは、広大な敷地に、温泉、テニスコート、ボウリング場まであるホテルですが、小田原市が所有し、オペレーションをヒルトンに委託しているものです。オレンジ牛肉自由化の際に、もともと、みかん園だったところを雇用促進事業団が勤労者福祉施設として作られ、その後、小田原市が購入して、ヒルトン小田原リゾート&スパになってという経緯らしいです。

最寄り駅は、東海道線の根府川駅ですが、ウィークデーは、小田原駅ーホテル間の無料シャトルバスも出ているので、小田原駅からが便利です。

敷地ないに入ってからも、かなりの距離を走って、本館入り口に到着。
lobby

もっとこじんまりしたホテルなのかと思いましたが、なかなか大きなホテルです。
今回は、本館ではなく、コテージにしました。チェックインが終わると、ゴルフ場でよく使われているカートで、コテージに移動します。

room
坂に作られているので、玄関のあるフロアに、トイレ、風呂、リビングがあり、1階下に寝室があるというメゾネットです。アップグレードについては、これ以上の部屋がないとのことで、後ほどワインをお持ちしますとのこと。
WINE
ラウンジは、本館2階にあり、Ocean Loungeという名前でした。
ラウンジには、人はおらず、ラウンジチェックイン/チェックアウトはできません。
オートロックになっていて、ルームキーでアンロックして入室します。

lounge

ラウンジ自体、かなり広めで、平日だったこともあって、ゲストはほとんどおらず、貸切状態でした。

Lounge
敷地が広い分、ホテルからどこかへ出るのはかなり大変なので、温泉、プール、ときにはボーリングとホテルの中でゆっくり過ごすという過ごし方をするホテルですね。

夕飯は、ホテル内のビュッフェレストランでいただきましたが、可もなく不可もなくという感じです。朝食も同じレストランで食べます。

ルームサービスで何度かお酒を頼みましたが、あまり、充実しているとは言えないので、ワイン等を飲まれる方は、持ち込まれたほうがいいかもしれません。

アメックスのフリーステイギフトの対象ホテルでもあるので、今度は本館に泊まってみようと思います。

当サイト限定初年度年会費無料アメックスゴールド申込みはこちら

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

当サイト限定初年度年会費無料   3万ポイント(マイル相当)獲得

アメリカン・エキスプレス・ゴールド当サイト限定初年度年会費無料&1万ポイント獲得

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー