//
you’re reading...

航空会社&FFP

ダブルツリーbyヒルトン那覇(HHonors Diamond VIP)

沖縄には、ダブルツリーbyヒルトン那覇とヒルトン沖縄北谷リゾートの2つのヒルトン系ホテルがすでにあり、今年の7月1日に、ホテル日航那覇グランドキャッスルが、7月1日にリブランドして、ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城として、沖縄で3つ目のヒルトン系ホテルになるそうですが、ダブルツリーbyヒルトン那覇も、もともとホテルソルヴィータ プレミア旭橋というビジネスホテルだったものを大幅な改装をせずに、リブランドしたものです。

以前、HHonors GOLDだったときに、何回か泊まったことがありますが、中身がビジネスホテルなのと、オペレーションがグダグダだったこともあって、那覇に行くときも、選ばないようにしていたのですが、わけあっていつものホテルに泊まれなかったので、久しぶりに宿泊してみました。

なんだよー、また、Hiltonかよーという声が聞こえて来そうですが、結果的にHHonorsのダイヤもらってから、Hiltonにまんまとたくさん泊まっている気がします。ええ、きっと、気のせいです。

そういえば、今までメゾンカイザーのクロワッサンとか最近、羽田のダイヤモンドラウンジに、こんなパンがあるようになりました。肉まんブレッド。ちなみに、僕はクロワッサンのほうが好きです。
diamond lounge haneda

さて、機内に入るといつもどおりな食事。
JAL国内線ファースト
森伊蔵と炭酸水とともに、半分くらい食べました。国内線ファーストクラスの食事が洋食のときは、比較的冷菜がどうも苦手で残すことが多いです。もちろん、ANAのプレミアムクラスよりは、ずっと美味しいと思いますが。もちろん、それでも、JAL韓国線のビジネスクラスの食事の5倍くらいは美味しいと思います。国内線ファーストの食事は、個人的には和食のほうが好きです。

さて、那覇に到着。東京はまもなく梅雨入りですが、那覇は、梅雨真っ只中。とおもいきや、晴天。
那覇空港

空港出たら、すぐにタクシーに乗って、58(ごーぱち)で旭橋まで。旭橋がわからないタクシー運転手さんはいらっしゃらないと思うのですが、極稀に観光客だと思われて、遠回りされることがあるので、少しだけ地元感を出して抵抗します。

無事、到着したら、チェックイン。
部屋の準備がまもなくとのことで、ロビーのソファーでお待ち下さいとのこと。オペレーションは、以前来た時より、ずっと洗練されています。
lobby
5分ほど、ソファで待っていると、ソファまで、フロントの方が鍵を持っていらして、説明をしてくださいました。

素泊まりですが、朝食がフリーでつきます。
以前は、朝食券だったと記憶しているのですが、朝食は、カードキーのケースを見せるようにと言われました。朝食時には、混雑するので、予め、時間を指定すれば、席を予約してくれるとのこと。どうやら、上級会員向けのサービスのようです。沖縄の他のホテル同様、海外からのゲストが多く、朝食時には並ぶようなので、時間を指定して席を予約していただきました。

key

あとは、WiFiのパスワードがはいっていました。
元ビジネスホテルなので、ラウンジはなく、朝食を食べるロビー階のレストランで、ワンドリンクがもらえるサービス券をもらいました。(毎回もらっても、時間があわず、一度も使ったことはありません)

部屋は、コーナールームにアップグレードだそうです。以前、GOLDの時には、プレミアムルームとやらにアップグレードされたのですが、部屋の広さが同じで、マッサージ機がおいてあるので、非常に邪魔で、次回以降、アップグレードをやめてほしいと伝えた記憶があったので、確認したところ、コーナールームには、マッサージ機はないそうです。

room

コーナールームなので、2面窓なのかと少し期待しましたが、アップグレードされたとしても、相変わらず、狭いです。廊下が長いだけですね。

でも、窓からは、梅雨とは思えない、晴天。景色がいいわけじゃないですけど。

view

あれ、いつもあるウェルカムギフトがありません。確か、ちんすこうとかだったかな?ダブルツリーといえば、いつものチョコチップクッキーももらっていない気が・・・。

ウェルカムギフトはいらないので、指摘しなかったのですが、チョコチップクッキーは、外出時にフロントでもらっていない旨を伝え、部屋に届けておくようお願いしました。ここで、できるホテルだと、ウェルカムギフトにも気づいて、帰ったら、クッキーととともに、ウェルカムギフトが・・・となるのですが、そんなことには残念ながらなりませんでした。(いらないんですけどね)

珍しく、ウェルカムドリンクをもらえる時間にホテルに帰ってきたので、初めて、ウェルカムドリンク券を使いました。

welcome drink
もともと、このホテルができたときは、8,000円くらいだったホテルソルヴィータ プレミア旭橋の価格から離れないようにってことだった気がしたのですが、最近は、混んでいるので、強気なのか、土曜とか、普通に2万円とかの設定なので、1万円くらいで泊まれるならいいかなという感じです。

Hilton Premium Clubで20%オフを使って、1万円切ることを考えると12,000円くらいが妥当かなと思います。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー