//
you’re reading...

HOTEL&FSP

DOUBLETREE BY HILTON NEWARK AIRPORT

doubletree

トロント行きのフライトが朝イチだったので、夜、ニューヨークを出て空港近くのホテルに移動しました。今回のフライトは、ニューアーク・リバティ空港からなので、DOUBLETREE BY HILTON NEWARK AIRPORTにしました。

このホテルから、空港までは、24時間、15分毎に無料のシャトルバスが運行していますので、翌朝の移動はかなり楽です。

変わった構造のホテルで、フロント脇の室内に、プールがあり、客室が取り囲む感じで、吹き抜けになっています。文章で表現するとわかりづらいのですが、エレベーターから見るとこんな感じ。

pool

部屋は、古いですが、明日の朝まで寝るだけなので、それほど気にはなりません。

room

空港の周辺のなんにもないエリアなので、食事や酒は、どうしても、ホテル内になります。到着したのが、22時くらいで、お腹が空いていたので、ホテルの中を探索した所、空いていたのは、バーだけ。他の宿泊者も同様のようで、結構な賑わいでした。

BAR

ワインをボトルで頼んだのですが、ワイングラスにありえないくらい注がれてびっくりしました。サービスレベルは、通常のアメリカクオリティよりかなり低いですが、ファミレス並の価格設定なので、相応です。

 

素泊まりでの予約ですが、上級会員のベネフィットで朝食券をいただいたので、翌朝は、レストランでビュッフェです。ラウンジのアクセス権もついていたので、ラウンジで朝食という選択もできたのですが、大抵、朝食は、ラウンジよりレストランの方が充実しているので、レストランを使いました。

breakfast

サラダというか、野菜が全くありませんでした。みんさん、野菜は食べないのでしょうか?
空港ホテルということもあって、パイロットやキャビンアテンダント、整備員などの航空会社関係者が多数宿泊していました。

breakfast

チェックアウトして、ホテルの無料シャトルバスで、空港へ。各ターミナルを回ってくれるのですが、エアカナダのターミナルAまでは、車で5分ほど。

昨年、ニューヨークからモントリオールに行った時には、ラガーディア空港からエアカナダだったので、エアカナダのメープルリーフラウンジを利用できましたが、ニューアークには、メープル・リーフラウンジがなく、スターアライアンスのユナイテッドの本拠地なので、United Clubが使えるはず。なので、かなり早めにチェックインしたのですが・・・。ニューアーク/トロントとトロント/羽田を別々でとっているので、ここで両方のチェックインをして、バゲッジスルーして欲しいと伝えたところ、かなり、面倒くさそうにご対応いただきました。アメリカの空港でのいつものクオリティです。さらに、前の便に空きがあったようで、前の便に勝手に振り返られてしまいました。

もらったチケットは、元々のチケットだったのですが、手荷物検査を抜けたら、呼び出しがされて、急げと。いや、一本後の便なんだけどと言ったのですが、前の便に振り替えたからという。いや、ボーディングパスが・・・。
ゲート入口で、前の便のボーディングパスに差し替えられ、のせられてしまいました。

あー、ラウンジ楽しみにしてたのにー。

LGA

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー