//
you’re reading...

HOTELs

ニューヨークHilton Times Square

昨年のニューヨークで、IntercontinentalとかHilton Milleniumといったニューヨーカー的には安めのホテルに泊まったおかげで結構なひどい扱いを受けたのですが、New Yorker曰く、「一泊500ドルは最低でも払わないとニューヨークでは人間扱いされない」とのことなので、今回は、割りきって、さらにリーズナブルなホテルに宿泊することにしました。いっそのこと、BROOKLYNあたりのAirbnbも考えたのですが、滞在期間も短く、演劇のチケットも事前にとっていたりもしたので、観劇する劇場の目の前、theater districtのホテルを選択しました。なんだかんだ言っても、TimesSquareは交通の便も考えると便利です。Hilton HHonorsのダイヤを活用なので、またもやHilton。まんまと策略にはまっています。

Hiltonは、タイムズスクエア周辺に、Hilton,double tree,double tree suitesと複数ブランドがありますが、Hilton Times Squareにしました。場所柄、時期によって、1泊あたりの価格がかなり乱高下するようで、安い日は、1泊100ドルくらい、高い日は一番安い部屋でも700ドルとかなりの開きがあります。ゴールデンウィークは、それなりに混んでいるらしく、平均すると1泊あたり300ドルくらいでした。ニューヨークじゃ安ホテルの部類でしょうか。

まさにTimesSquareの中心部にHilton Times Squareは位置しています。
entrance

入り口の表示は、LEDで常に色が変化していますが、たまたまついた時には、この色でした。
人の入口は、こちら側42nd St.から入りますが、車で到着する方は、裏側、41st St.からのチェックインです。もちろん、セルフパーキングはなく、Valetパーキングオンリーですが、なんと58ドル。Uberかタクシーを使いましょう。

そもそもホテルは、このビルの上層階にあり、チェックインカウンターも21階です。1階は小さなオフィスビルの1階と言った感じで、まったく色気を感じません。到着した時間が遅かったこともあり、ベルデスクは無人。セルフでエレベーターに乗り21階へ。

lobby
エレベーターを降りて右側にフロントデスクがあります。ロビー階には、レストランとバーもあり、景色もよく、賑わっていました。おお、客がくつろいでるなあ。
どうせ過ごす時間がないだろうとノーチェックだったのですが、そもそもエグゼクティブラウンジはないそうです。

部屋は、コーナールームでした。
room

先日のインターコンチネンタルタイムズスクエアよりは、狭いですが、寝るだけなら、まあまあの広さです。

ダイヤ特典の朝食無料券をいただきました。ロビーフロアのRestaurant Aboveでブッフェです。

breakfast
結局、1度しか行きませんでしたが、朝食は、品揃えは、それほどではありませんでしたが、味としては、なかなかでした。

お会計は、2名で52ドル。1人26ドルってホテルにしては安いです。アメリカ系のホテルって、アメリカ国外では割と高級な感じがありますけど、アメリカ国内では、かなり普通のホテルだったりしますから。給仕してくれたおじさんがよかったので、多めにチップを置いて出ました。

ちなみに、昼間の部屋からの眺めはこんな感じ。

room

滞在中にフロントで、ゲスト用の傘を借りたいと言ったら、ゲスト用の傘はないので、売店で買えと言われたのは、衝撃的でしたが、まあ、安ホテルですから、多くは求めません。

最終日は、翌日のフライトが早朝だったので、早めにチェックアウトして、1階のベルデスクで夜まで、荷物を預かってもらいました。自ら荷物を持って、ロビーに下り、チェックアウト。1階のベルデスクに預けました。

ロビーと一階を繋ぐエレベーターは、2つあるのですが、なんと、滞在中に、1つは整備、もう1つも故障したらしく、サービスエレベーターで全ての客が移動するという貴重(?)な体験もありました。まあ、ニューヨークですし、安ホテルなので、多くは求めません。ニューヨークでこのリッチで、この価格なら、なんかホテル自体ゆるいので、むしろ、気が抜けて、いいホテルなのかもなと、正直思いました。もしかしたら、また、泊まることがあるかもしれません。

elevator

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

スポンサードリンク



feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー