//
you’re reading...

航空会社&FFP

羽田那覇線JAL国内線ファーストの機材変更の可能性について


わざわざ国内線ファースト機材を選んで乗っているのに、機材変更でクラスJに変更され、差額を返されても納得がいかない。そんな経験は、誰しもあると思います。

羽田那覇は、特に冬ダイヤでは、ファースト設定機材が少ないので、便を選んで、わざわざ搭乗しているということを、まあ、普通は理解できないですよね。

クラスJであれば、爆安な料金設定がありますが、ファーストでは、設定席数がほとんどない特便は比較的安いものの、特便が売り切れて入れば、普通、往復、ビジネスきっぷしかありません。

そんな中、機材変更に見舞われ、1万弱の差額で、Jに乗らせれ、FOPも減らされては堪りません。今年もすでに2度、羽田那覇線で機材変更に遭いました。往復とも機材変更というケースもありました。

そんななか、経験上、機材変更がされるときには、ある傾向があることに気づきました。今まで、何度と機材変更をされているのですが、その便というのが、概ね、本来の時刻表にない便なのです。

下記にあるのが、冬ダイヤの羽田那覇便です。
time table

ファーストは、1日2便。機材は、772です。

ところが稀にこういうダイヤが出てきます。
ファーストクラス

本来冬ダイヤでは、2便しか設定がないはずなのに、3便、時には4便設定されることがあります。
しかも、羽田那覇便では、767のファースト機材は、通常飛んでいません。

JL916,917は、772のファースト機材になることもありますが、これも要注意です。

あくまで、僕の経験上の傾向値ですが、それほど大きく外していない気がします。
沖縄線の国内線ファーストに乗られる方は、お気をつけください。HND/ITM,HND/FUK等は、そもそも殆どの便がファースト機材なので、大丈夫だとは思いますが。

先日は、行きも帰りも機材変更に見舞われて、さすがに耐え切れず、ANAにエンドースして、久しぶりのプレミアムクラスで東京に戻りました。
premiumclass
久しぶりに乗りましたが、機内食は相変わらずですね。僕はJALファーストの方が好きです。

th_IMG_4288
アイスは別にして。

JALもANAのプレミアムクラスのようにもっと多くの便に設定して欲しいところですが、あまり埋まらないのですかね。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

当サイト限定初年度年会費無料   3万ポイント(マイル相当)獲得

アメリカン・エキスプレス・ゴールド当サイト限定初年度年会費無料&1万ポイント獲得

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー