//
you’re reading...

割安航空券

AMEXの2万2000ポイント+2万5千円で香港をCXのビジネスクラスで往復する方法


CXAMEXAMEXとJALの提携が終了してから、AMEXのポイントは、British Airwaysに移行して使うのがおすすめだという話は再三してきているので、もううんざりかもしれませんが、また、そんな話です。
ただ、2016年2月2日以降、北米では、最短区間の設定がなくなるという改正が行われるようなので、祭りもいつ終わるかわかりません。

いつもの話は、まとめると
1.AMEXからBritish Airwaysへの移行は、最短翌日には完了。
2.JALの特典と違い、当日まで特典発行が可能
3.距離制でJAL国内線であれば、羽田起点だと沖縄以外はほぼ往復9000ポイント+580円でどこでも発券可能。

ということですが、今回は、ちょっと違います。1.2.は、そのままですが、今回は、キャセイパシフィックの航空券に替えるときにだけ選べるオプションの話です。

BAの特典航空券は、距離制です。

日本国内線片道

区間マイル エコノミー
0-649 4,500
650-1,149 7,500

国際線 ワンワールド片道(BA便イベリア航空便はpeakシーズン)

ゾーン 区間マイル エコノミー プレミアムエコ ビジネス ファースト
ZONE1 0-649 4,500 6,750 9,000 18,000
ZONE2 650-1,149 7,500 11,250 15,000 30,000
ZONE3 1,150-1,999 10,000 15,000 20,000 30,000
ZONE4 2,000-2,999 12,500 18,750 25,000 37,500
ZONE5 3,000-3,999 20,000 30,000 40,000 60,000
ZONE6 4,000-5,499 25,000 37,500 50,000 75,000
ZONE7 5,500-6,499 30,000 45,000 60,000 90,000
ZONE8 6,500-6,999 35,000 52,500 70,000 105,000
ZONE9 7,000~ 50,000 75,000 100,000 150,000

短距離はかなり割安ですが、距離が増えていくに従って割高になっていきます。

東京基準だとZONE1に入るのは、釜山便のみ。
ZONE2は、ソウル、上海、ウラジオストク
ZONE3は、香港、マニラ
ZONE4より上は、他社に比べて割高になるので、ZONE3くらいまでです。

香港は、区間マイルがZONE3に入りますので、ビジネスクラスは、片道2万ポイント、往復で4万ポイントです。(正確にはAviosですが、1Avios=1AMEX pointなのでポイントと呼びます)

BAの特典で取れるワンワールドの東京ー香港は、JALとCXキャセイパシフィックです。JALのマイルでJALの特典を取ると、48,000マイルなので、JALの東京香港のビジネスを特典で取る場合には、BAの方がお得です。

CXのビジネスの特典ですが、4万ポイントでもそんなに悪くないのですが、実は、BAで往復CXの特典を選択した場合には、実は、素敵なオプションが表示されます。

ポイントと現金を組み合わせて使えるオプションです。適当な未来の日付で羽田香港を調べて、行き帰りともにCXの便を選択すると

BA-CX

4万ポイント+5,480円が表示されますが、その下に
「他の料金オプション(「次へ」をクリックすると正確な金額が表示されます)」というメッセージ。
クリックしてみると

BA option

ポイントアンドキャッシュのオプションが表示されます。
中でも、22,000ポイント+25,480円というのは魅力的です。
18,000ポイントの代わりに20,000円ということは、1ポイントあたり1.11円とありえない金額でAviosを購入した計算になります。

アメックスで22,000ポイントを貯めるのは、そんなに難しいことはありません。普通に、AMEXをメインカードにしているだけで、使用金額が累計で220万円に達したところで22,000ポイント達成です。

これからアメックスを作る方であれば、更に簡単に30,000ポイントが達成できます。

1.下記リンクから、初年度年会費無料でAMEXゴールドを作成し、公共料金をAMEX払いにすると3ヶ月間、一ヶ月ごとに10,000ボーナスポイントが入るので、30,000ポイント。

2016年6月30日まで
当サイト限定アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
初年度年会費無料、最大31,590 ポイント(マイル)獲得可能

これで、22,000ポイントを大きく上回って達成。

2.さらに、こちらは初年度年会費はかかりますが、AMEXスカイトラベラーカード(ノーマル)を作成するだけで、3,000ポイント、さらに作成してから3ヶ月間に40万円を使うと、7,000ポイントがもらえます。40万円決済しているので、通常ポイントで4,000ポイントも獲得しています。

10,000ポイントボーナスのスカイトラベラーズカード作成

通常であれば、22,000ポイントを稼ぐのに、220万円をAMEXで使う必要がありますが、これからアメックスを作る方であれば、僅かな額でキャセイビジネスクラスの羽田香港往復航空券をゲットできます。

同様に、羽田香港を42,000ポイント+68,000円なんてこともできますので、いろいろ試してみると面白いです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

当サイト限定初年度年会費無料   3万ポイント(マイル相当)獲得

アメリカン・エキスプレス・ゴールド当サイト限定初年度年会費無料&1万ポイント獲得

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー