//
you’re reading...

割安航空券

JALのソウル発券が終了してもソウル発券の美味しさはまだある。

TITLE日本・韓国時間の2016年1月14日が終了し、2016年1月15日になりました。予告されていたとおり、ソウル発の日本乗換東南アジア各都市行きのJALビジネスクラス6ヶ月ブッキングクラスDの航空券は、韓国在住者以外は購入できなくなりました。

ソウルで発券し、第1区間のチケットを使って羽田へ戻って東京でストップオーバー。その後、数カ月後に第2区間、第3区間を使って、東南アジアの都市を往復し、東京で再びストップオーバー。第1区間のフライトから6ヶ月以内に最終の第4区間を使って再度ソウルへ。次のチケットを再び発券するという無限ループ。

第2区間以降は、空きさえあれば、変更は自由。ゴールデンウィーク、お盆、正月、連休などのブラックアウト期間もなく、もちろん、FOPは、ビジネスクラスの125%はもちろん、1区間の400FOPも付き、アジアなので、1.5倍が付くブッキングクラスと使い勝手がよいチケットでした。円安とウォン高によって、価格的には、日本で購入する割引ビジネスクラスと同じか少し安いくらいの価格になっていましたが、ビジネスクラスのソウル往復が無料でついてきて、変更も自由と考えれば、格安でした。

非常に残念ではありますが、仕方ありません。
今後、東南アジア便は、JALの目論見通り、制限の多い日本発券の割引ビジネスクラスを我慢して買うか、香港経由のCXのビジネスクラスを利用することになりそうです。

東南アジア同様、韓国発券でJAL便の東京ストップオーバーのヨーロッパや米国などの長距離は、健在ですが、こちらも金額的メリットがあまりありません。ただし、日本発着部分は、GW,お盆、年末年始など日本発券の値段が高騰するときにも制限なく使えるので、その時期に長距離に乗られる方にはいいかもしれません。

あとは、マイルでビジネスにアップグレード可能なブッキングクラスKのチケットというのもあります。例えば、ハワイのKは、15万円くらいです。
韓国ー日本間もエコノミーチケットですが、もちろんアップグレード可能で、ステイタスを持っていれば、往復でたった7,000マイルでアップグレードできます。しかも、ルビーでも対象。

upgarade

ただ、長距離に関しては、ワンワールドの加盟航空会社のチケットの方がJALよりもさらにメリットが大きいです。

特にヨーロッパであれば、BritishAirwaysの1年有効ビジネスクラスがおすすめです。BAは、ロンドンーソウルの直行便を運行しているので、約30万円で、ソウルからロンドンに直行便、ロンドン乗り換えでヨーロッパの各都市までいけます。もちろん、ロンドンで途中降機も可能。

実は、この航空券は、同じ料金で東京経由便を選べます。東京経由を選択した場合には、東京で2回ストップオーバー可能です。東京ーロンドン間は、BA運航便に加えて、羽田ーロンドンのJAL共同運行便JL共同運航便にも乗れるので、777スカイスイート機材も選択可能。もちろん、ロンドン以遠もロンドン乗り換えで各都市へ行けて、ロンドンストップオーバーも可能といいことづくめ。これは、なかなかです。

東京を経由しなくても、よいということであれば、選択肢は広がります。
ソウルー目的地ーソウルになるので、行きは、東京経由の韓国発券の最終区間でソウルまで行くことになり、帰りは、また、東京経由の韓国発券の第1区間と、少しややこしくなりますので、上級編です。

もしくは、東京ソウルは、マイルで特典を取るのがよいかもしれません。ソウルからの長距離便は、原則インチョン発なので、東京発のインチョン行きとなると、日系の航空会社は、成田発しかないので、羽田ーインチョンが就航しているKEかOZ運行がベストなのですが、スカイチーム、スタアラなので、日本発券でJALのコードシェアでKE便か、ANAのマイルでOZを特典で発券するかするのがいいでしょう。
「ニッポン500マイルキャンペーン」で毎年溜まってくデルタのマイルでKEの発券という手もあります。


↑古い記事ですが、キャンペーンが延長されて今は2016年3月まで延長されています。
ちょっと余談になりますが、DELTA AMEXゴールドを作れば、大韓航空の加盟するスカイチームの上級会員になり、ニッポン500マイルキャンペーンの年間上限が2万マイルになります。ステイタスマッチでワンワールドの上級会員をゲットしたり、スタアラの上級会員をゲットしたりするタネにもなるんで、御興味ある方は、別記事を。


↑エーゲ航空は、その後、上級会員維持のルールがかなり不利になったので、とりあえず、お試しで上級会員が欲しい方向け。
あとは、期限がある話なので、Facebookで小ネタ記事で投稿していますが、、ソウル発券の魅力は、中東3兄弟のワンワールド加盟カタール航空のビジネスクラスチケットでも、力を発揮します。

th_スクリーンショット 2016-01-14 23.27.40

Facebok向け小ネタ期限が迫ってるんで、FBのみに掲載。カタール航空恒例の2名同一旅程が条件のビジネスクラスブッキングクラスIの格安キャンペーンですが、今年は、1月17日まで販売中「トラベルフェスティバルキャンペーン」購入期…

Posted by GEEKTRAVELLERS on 2016年1月14日

 

 

1/17までが予約期限のカタール航空の格安祭りですが、日本発券より、韓国発券の方が値段も格段に安く、日本発のようにブラックアウト期間がありません。なにかと制限の多い日本発券と比較しても、安くて自由度が高いので、日本韓国間のチケットを何らかの形で別手配しても、長距離なら、元が取れそうです。特に、地方在住の方は、羽田や成田乗換で行くくらいなら、いっそのことインチョン乗換でという選択も出来るのではと思います。

ワンワールドでいえば、フィンエアなんかも、結構ソウル発だとビジネスクラスが安くて、ヘルシンキ直行便で21万円+諸税、ヘルシンキ乗換でパリでも23万+諸税。こんな感じのチケットがゴロゴロ。
とはいえ、今後、海外発券の拠点をどうするかは、僕自身は悩み中です。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

Trackbacks/Pingbacks

  1. […] JALのソウル発券が終了してもソウル発券の美味しさはまだある。http://geektravellers.com/2016/01/17/jal%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%82%a6%e3%83%ab%e7%99%ba%e5%88%b8%e3%81%8c%e7%b5%82%e4%ba%86%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e3%82%bd%e3%8 […]

コメントを残す

スポンサードリンク



Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー