//
you’re reading...

割安航空券

2015年の活動の振り返り

status
まもなく2015年も終わります。
GEEKTRAVELLERSも2013年に開始して、2年半ほど続けており、3度めの年越しとなります。自分で調べ物をしていて、検索結果の上位に当サイトが出てきたしまうと、あれ、もしかして、僕以外にこのことに興味がある人っていないの?と不安になりますが、記事更新が少ない割には、多くの方にアクセス頂いており、月間10万〜15万ほどのPVを頂いているようです。大した役にたたないサイトですが、来年も細々と続けていければと思います。たぶん、来年も続けていると思いますので、その際にはよろしくお願い致します。

さて、今年もそれなりに飛行機に乗り、ホテルに宿泊する生活でしたが、ステイタスはどうなったのかについて、反省点も含めて、振り返り、2016年の方針をまとめたいと思います。

まず、軽く2015年を振り返ってみると、ほとんどのフライトをJAL及びワンワールドに集めておりました。ANAに乗ったのは、軍艦島と五島列島を旅行するのにJALが就航していない福岡-福江(五島列島)と787が沖縄に就航したので搭乗した片道(帰りはJALで帰りました)のたった2回。平のSFCなので、アップグレードポイントが4ポイントもらえますね。

2015年のJALは、

2015年実績

2015年実績
34回(うちJALグループ便27回)
85,326 FLY ONポイント(うちJALグループ便 72,917 FLY ONポイント)
ということで、2016は、JGP(JGCプレミア)です。ダイヤモンド防衛はできませんでした。年末に海外に出ますが、マイルでの特典航空券なので、今年のFOPはここで打ち止めです。

AMEXポイントのJALマイルへの移行が終わって久しいですが、JMBダイヤモンドやJGCプレミアのような上級会員だと、JAL便に乗るだけで結構な勢いでマイルが増えていきます。僕の場合、メインカードはAMEXですが、JALの航空券を購入するときには、JALカードにしているので、これもそれなりの後押しになってマイルが溜まっていきます。JGP以上だとマイルの有効期限がないので、急いで使う必要はないのですが、特典も最優先取れるので、ニューヨークファースト2名分往復、シンガポールビジネスクラス往復はじめ、特典航空券で40万マイルくらい使いました。

実は、これが今回ダイヤが防衛できなかった一番の敗因なのですが。夏休みの長距離便を購入チケットで、例年通り、北米やヨーロッパに行っていれば、JAL便を使えば、16,000FOP前後、ワンワールドの経由便なら、2万FOP近く稼げていたので、これが敗因ですね。2014年は、FOP1.5倍という出鱈目なキャンペーンもあったので、割と楽にダイヤまで行けたというのもあります。が、今後、同様のキャンペーンが出てくることはないでしょう。

2015年は、ほとんど長距離でのFOP加算がなかったので、羽田-沖縄、羽田-福岡の国内線ファーストがメインでした。別記事にしますが、長距離国内線ファーストでのクラス加算150%と国内線FOP2倍の組み合わせは、効率もよく、広めの席と食事とお酒で9,000円の追加料金と、かなりお得だと思います。

加えて、JALアジア路線の1.5倍。ただし、日本発東南・東アジア行きビジネスクラス便は、割引チケットは、変更不可などの使い勝手も悪いので、海外発券を利用しました。従来、台北発券のCX周遊ビジネスでしたが、2015年は、発券拠点を使い勝手のよいソウルに移しました。

(過去記事)
【海外発券】台北発券からソウル発券へ。

ソウル発券のハノイ。ソウル/羽田/ハノイのビジネスクラス往復で、13,000FOP。
(過去記事)
韓国発券のJALビジネスクラス767スカイスイート2で行くIntercontinental ハノイ

 

あとは、なぜかホテルとセットにすると激安になるキャセイパシフィックのビジネスクラスで行く東南アジア。今回はクアラルンプールでした。

(過去記事)
激安のキャセイパシフィックビジネスクラスで行く香港経由クアラルンプール

単純にTPM(ticketed point mileage)の125%なので、JAL便搭乗に比べるとインパクトに欠けますが、往復で8,488FOP。1人1部屋で、ウェスティン2泊がついて、15万円ですから、航空券代はたったの10万円程度。沖縄のファースト往復が10万円くらいなので、FOP単価で考えるとこっちのほうが効率的です。ただし、時間あたりのFOPを考えると沖縄に優るものはありません。これは、何を重視するかですね。これは、2016年も活用していきたいと思います。

ついでにホテル関連

hotel group Program status
Hilton HHonors Diamond
IHG Reward Club Platinum Ambassador
Accor le club Platinum
Starwood Starwood Preferred Guest Gold
Hyatt goldpassport Platinum
Carlson Club Carlson Gold

これらのうち、使ったのは、Hilton,IHG,Starwood,Hyattだけでした。Hyattのプラチナは、他のホテルのゴールド以下です。Hyattはダイヤの破壊力は、異常なほどですが、プラチナは簡単に取れすぎるので、ほぼ上級会員のベネフィットはありません。アップグレードも、同一カテゴリの上位階くらいなので。SPGのプラチナをお持ちの方は、マリオット合併でどうなるかわかりませんので、一度、Hyattのダイヤモンドへのステータスマッチ、もしくは、Hiltonのステータスマッチをおすすめします。

(過去記事)
HYATTが2017年までDiamondになれるすごいステータスマッチを実施中
HiltonもDiamondになれるステータスマッチを実施中

あと、SPGゴールドを修行なしにほしいという方は、
(過去記事)
SPGのゴールドVIP会員特典と宿泊なしでの取得方法(基本編)

Hiltonのゴールドは、ホテルプログラムの中でもかなりお得な上級会員資格だと思うので、修行なしにほしいという方は、
(過去記事)
ヒルトンHHonorsのゴールドVIP会員特典と宿泊なしでの取得方法(基本編)

本当は、この記事で2016年の方針を書こうと思いましたが、長文になったので、別記事にします。

あと、ステータスマッチで、エティハドのゴールドを頂きました。
(過去記事)
エティハド航空の上級会員資格をステイタスマッチで手に入れて、20万円台でビジネスクラスでヨーロッパに行って、マイルを3倍のスピードで貯めよう

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

スポンサードリンク



feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー