//
you’re reading...

HOTEL&FSP

インターコンチネンタルホテルズグループに無料で宿泊する方法

IMG_2405
釣り記事っぽい題名ですいません。
ちょっと前に小ネタで書いたホテルの公式サイトの最低価格保証の続編です。

前に書いた小ネタ記事
ホテル公式サイトの最低価格保証は本当に適用されるのか?
ホテルの公式サイトのみならず、ExpediaのようなOTA(Online Travel Agency)まで、最低価格保証を謳っているのですが、IHG(Intercontinental Hotels Group)の最低価格保証は、かなりイケてるということを小ネタとして書きました。

最低価格保証では、同じ条件で、より安い価格を見つけて申告すると、値段をその価格似あわせてくれたり(事前決済の場合だと返金される)、申告した価格から更に20%値引きするとか、更に一定額値引きするというルールが一般的です。

IHGの場合、1泊目を無料、2泊目以降を申告した価格に合わせてくれるというルールです。

では、1泊の場合はというと、無料宿泊になるというわけです。
みんなが最低価格保証をしているくらいなので、滅多に安いプランなんて見つからないと思っていたのですが、探してみると、日付によっては、それなりに見つかるものです。

この半年で、IHGに6滞在しましたが、2回は無料宿泊でした。

1)IHGの公式サイトで予約します。
2)予約してから、24時間以内に同じ条件で安い価格を見つけたら、ここから、申請をします。
3)翌日、より安い価格で販売されているサイトが日本語の場合、翻訳するんで、時間下さいというメールが戻ってきます。

mail

4)数日後、申請したサイトで同条件でより安く売られていることが認められればこんなメールが来ます。「確かに安いレートで販売されているのを確認したので、あなたの予約を無料宿泊に変更するのでちょっと待ってね」という内容。

mail

5)ところが、ここから毎回そうなんですが、4−5日経つとこんなメールが来ます。
予約を無料に変更することができなかったので、一回宿泊時には満額払って、チェックアウトした後で振込先を送ってくれれば、銀行振込で返金します。ただし、振込先を送ってから、4−6週間かかるけど、我慢してね。

スクリーンショット 2015-11-19 22.50.14
6)実際に宿泊して、チェックアウトしたあと、振込先の銀行とか、Swiftコードとか自分の住所とかを送ると、受領のメールが戻ってきます。これから4−6週間で返金しますと。

スクリーンショット 2015-11-19 22.54.49

7)実際には、口座情報を送ってから、2週間くらいで、振り込みの連絡がきました。

transfer一回払ったお金が、しばらくして返ってくると、お小遣いをもらったような喜びはあります。
しかも、ホテルサイトで予約しているので、上級会員資格用の有効宿泊としてカウントされ、さらに、ポイントも付いていました。

IHGに宿泊されるときには、試しに他の旅行代理店のサイトで同じ条件の部屋を探してみるといいと思います。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド当サイト限定初年度年会費無料

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー