//
you’re reading...

割安航空券

韓国発券のJALビジネスクラス767スカイスイート2で行くIntercontinental ハノイ

JALのアジア便に767のスカイスイート2が増殖しています。シンガポール、クアラルンプール、バンコク、ジャカルタ、ハノイ、マニラ。そして、ついに、リゾート路線で不評だったハワイ便にまで、767スカイスイート2が導入されました。
ただ、大人の事情で、ANAとは異なり、成田便ばかりですが。

ハノイに行く用事ができたので、初ベトナム、ハノイに行ってまいりました。
もちろん、767-300スカイスイート2です。
本当はホーチミンに行きたかったのですが、行く用事がハノイだったので、ハノイです。ホーチミンには行く用事が今のところ、ありません。

いつものように、夕方日本を出て、夜、現地につき、現地を夜出て、朝一に日本に到着する、週末アジアが可能な便構成です。

今回のハノイ便、先日のソウル発券の2旅程目からのスタートです。

毎度の成田ファーストクラスラウンジスタート。出発はサテライトです。今日、乗るのは、窓越しに見えるこの機材ですね。

lounge

ほろよい気分で、767へ。
1Aをと言いたいところですが、767は、偶数席がベターなので2A。
偶数だと席が窓側、通路側に物置スペースになります。

機内食は、いつもどおり及第点だと思います。僕の好みですが、機内食は、JAL>ANAだと思っています。国内線も、JALファースト>>ANAプレミアムです。ここ2−3年JAL、ワンワールド中心ですが、ANAメインで乗っていたころ、国内線は専らプレミアムクラスでしたが、冷たい食事というのがなんとも苦手で。JALのふっくりんこが好みです。最近では、ホットミールも出すらしいですが。

th_IMG_2371

さて、5時間ちょっとのフライトを終えて、ベトナム入り。なんと、入国カードも何もないという。ただ、パスポートを出すだけというシンプルさ。

預け手荷物はなかったのですが、間違ってビニ傘を持ってきてしまいまして。預けてくださいとのことだったのですが、ビニール傘が一番初めに出てきて、ターンテーブルを回るという非常にシュールな状況に。

umbrella

空港を出て、タクシーでホテルへ。
あー、車線とか守んないんだあ、という感じのかなり自由なタクシーに連れられて、到着したのは、Intercontinental Hanoi Westlake。

th_IMG_2416

ハノイは、ホテルが爆安で、1泊100ドルちょっとで真ん中らへんの部屋です。
チェックインすると、クラブフロア、スイートにアップグレードしてあるとのこと。アジアのホテルは、いつも、プラチナアンバサダーでよかったと思わせてくれます。。

正確にいえば、リビングとベッドルームが一続きだったりするので、これって、本当にスイートと呼べるのか?なんて、疑問もふと浮かんだりしましたが、十分以上に広い部屋で、ウェルカムギフトもたっぷり。

welcome gift

朝起きると、窓の外にはは西湖

th_IMG_2403
気温が東京並に暑いことを忘れられれば、最高のシチュエーションです。

クラブラウンジも快適でしたが、朝食は、一般のレストランの方が品揃えがよかったです。これは、どこのホテルでもそうですね。朝食は、よほど混んでいるとかの理由がなければ、一般のレストランを選びます。今回は1泊目は、ラウンジで取りましたが、翌日はは、レストランに行きました。

breakfast

一般レストランの朝食です。こっちのほうがメニューが圧倒的に多い。

 

その後、街へ出て、いろいろ食べましたが、一番美味しかったのは、200円くらいで食べたフォーでした。ワンメニューで、座ると何も言わなくても、フォーが出てきて、会計して帰る。ワンサイズ・ワンメニュー。なくなってしまいましたが、以前、鹿児島にも、そんなラーメン屋さんがあったのを思い出しました。あんまり、ラーメンは好まないのですが、あそこのラーメンは好きで、鹿児島に行くと毎回行っていました。単品で成り立つってことが、それなりの味であることを証明しているのかもしれません。

th_IMG_2424
次はホーチミンに行きたいと思います。すいません。ただの旅行記ですね。

帰りのラウンジは、共同のラウンジです。
th_IMG_2507

深夜便で、朝成田に着く、東南アジア黄金パターンなので、帰りの機内は、横になってぐっすり、目覚めたら、日本到着です。ラウンジは、シャワー完備なので、ここで1日分の汗を流して、搭乗直後の睡眠に備えます。

機内では、ご飯は食べないので、最後の腹ごしらえ。現地ではほとんど飲まなかった333と最後にフォーです。
Pho

アジアは、JALの767スカイスイート2のビジネスクラスがベストです。かなり、導入路線が増えているので、767導入路線は、機材選びが重要です。フルフラットネオとは、眠りの深さが違います。

あと、Intercontinentalに泊まる方は、アンバサダーに入ることをおすすめします。一旦、プラチナまでいければ、少なくともアジアでは、十分満足のいく滞在が保証されると思います。ニューヨーク以外では、かなり満足がいきます。(詳細は後日)

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

Trackbacks/Pingbacks

  1. […] 。 (過去記事) 韓国発券のJALビジネスクラス767スカイスイート2で行くIntercontinental ハノイ […]

コメントを残す

スポンサードリンク



Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー