//
you’re reading...

クレジットカード

成田空港 JALファーストクラスラウンジ(サテライト)〜767スカイスイート

先日、成田発でシンガポールに行った時に、初めて、サテライトのファーストラウンジを利用しました。

僕自身、767スカイスイートも初めてだったので、少しレポートを。僕は、スケジュールの関係もあって、成田発のJL711便を選択しました。711便は、サテライトからの離陸。横型エレベーターが廃止されたので、本館から、ながーい通路を徒歩で移動します。

通路

ラウンジは、ゲートの手前にありました。
ちなみに、初めて、サテライトのファーストラウンジを利用しました。(いつもの、本館のファーストラウンジに比べてこじんまりしていてバーカウンターやマッサージはみつかりませんでした。)

食事をするスペースは、自動ドアで仕切られて分かれていました。
レストラン

食事スペースにも、ワインやシャンパンはありましたが、ラウンジスペースの方が、お酒は充実しています。

ローラン・ペリエ
少し早めに着いたので、オットマンチェアでお酒を飲みながら、飛行機を眺めていると、日が暮れてきて、フライトの時間が近づいてきました。(写真は、ブラインドが下っていますが、日が暮れてくるとブラインドが上がり、飛行機が見えるようになります。)

th_IMG_1002

日付のせいか、成田便だったからか、ビジネスクラスはかなり空いていました。窓際をとったのですが、横並びは、全席空席。

th_IMG_1018

食事は、カロリーを考えて、和食を選択。個人的には、ANAより、JALの機内食のほうがマシだと思っています。特に国内線のANAのプレミアムクラスとJALのファーストの食事を比較すると、やはり、JALだなと思います。ANAのプレミアムクラス並に、国内線ファースト設定機材を増やして欲しいところです。

dinner1 dinner2 dinner3

デザートまで食べちゃったら、あんまり気にした意味がないのですが。

USBも電源位置も使いやすいところにあり、到着まで、ばっちり、PCで仕事ができました。もちろん、飲みながらですが。
あとは、SKY WiFiがほしいところです。
夕方発の便だったので、ほぼ、寝ることはなく、仕事し続けてましたが、帰りの便は、深夜1時台の便だったので、ほぼ、ぐっすりでした。機中一泊のフライトは、フルフラット必須です。

快適に過ごしていたら、チャンギ国際空港に到着。

シンガポール

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

当サイト限定初年度年会費無料   3万ポイント(マイル相当)獲得

アメリカン・エキスプレス・ゴールド当サイト限定初年度年会費無料&1万ポイント獲得

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー