//
you’re reading...

HOTELs

The Langham Hong Kong宿泊(1865 Voyager)

th_entrance

香港のホテルは、尖沙咀のランガムホテル香港を選択です。

実は、ランガムホテルには、今まで一度も泊まったことはないのですが、場所も便利だし、良さそうなホテルなので前から気になっていました。以前、LanghamのFSP、1865の上級会員Voyagerのステイタスをもらっていたこともあって、1度くらいは泊まってみるのもいいかなと。

th_voyager

早速予約をしようと、会員証をみながら、ランガムのウェブサイトでログインを試したのですが、なんと期限切れです。残念。

このVoyagerは、本来、12ヶ月間にランガムホテルインターナショナルのホテルに5滞在するともらえる上から2番めの資格で、アップグレード、午後6時までのレイトチェックアウト、ウェルカムフルーツとミネラルウォーター、1種類の自分で選んだアメニティなどのベネフィットがあります。

詳しくはこちら↓
benefit

もう、心は、ランガムホテル香港なので、新たに1865に入会。

せっかくなら、上級会員のベネフィットを享受したいので、頭から、Voyagerにしていただきました。

もう、滞在まで期間がないのでを切っていたので、会員証や上級会員向けのラゲッジタグは間に合いませんが、オンライン上では、来年の6月まで、Voyagerになってます。

th_online

とりあえず、ホテルのサイトで、予約を入れます。アメニティは、赤ワインに。リクエストは、Early Check-in, Late Check-out, Non-smoking,Upgrade.

さて、当日です。
実際に香港国際空港から、タクシーで向かいます。香港も漢字でないと、ホテルも住所も通じないことが多いです。

どうも、運転士さんは、このホテルを知らなかったようです。九龍公園道側に車寄せがちゃんとなるのですが、逆側(DFS側)で降ろされてしまいました。

参考のために料金はHK$3500。東南アジアはタクシーが安いのがなによりです。

本来のチェックイン時間は、15時ですが、13時前についてしまいました。アーリーチェックインできるかを聞くと、前日が満室だったらしく、喫煙ルームだったら、用意ができるという。煙草臭いのは嫌なので、荷物だけ預けて、同じビル内にあるDFSへ。買い物をして、買い物袋を部屋に届けてもらおうとレセプションへ再び行ったところ、部屋の用意ができてるという。

ということで、荷物より先に、無事入室。まもなく、荷物も到着。

th_IMG_8182

残念ながら、部屋のアップグレードは、されませんでした。ただ、もともとの部屋でも、十分にベッドも部屋も広いので、それほど、不満はありません。アルミナムグループチェアも好きです。

バスタブの横に窓があって、それを開くと、ベッドルームとつながります。なんのためかは、不明です。テレビ観ながら、風呂に入るとかでしょうか?

th_bathroom

ウェルカムフルーツ、ミネラルウォーター、赤ワインは、ちゃんと用意されていました。

th_amenity

はじめて泊まりましたが、なかなか、クラシカルで、良いホテルです。眺望は、全くですが、スターフェリー乗り場も、徒歩圏ですし、駅も近く、便利な場所でもあります。とはいえ、次回も泊まるかというと確約はできませんが。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


    Discussion

    No comments yet.

    コメントを残す

    Follow our Facebook/twitter/RSS

    feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

    follow us in feedly

    スポンサードリンク



    カテゴリー