//
you’re reading...

割安航空券

成田/台北 キャセイビジネスクラス

CX451
最近、あまりネタがないのですが、アクセスは順調に上がっているようなので、旅行記めいたものを書いてみます。特に目新しいネタとかないです。

台北発券をしているせいで、必ず、台北行きのチケットが手元に残るようになっています。ということで、台北に行ってきました。
前回は、JALだったので、羽田/台北松山だったのですが、今回は、キャセイだったので、成田/台北桃園です。キャセイの台北行きは、成田発のCX451のみ。香港行きですが、通り道の台北を経由します。この成田/台北間を乗りました。機材は、シートもフルフラットにはならない、2−2−2、A330のオンボロ機材です。

エコノミーとビジネスクラスの2クラス制なので、ファーストクラスはありません。チケットは、ビジネスクラスですが、JALのダイヤモンド=ワンワールドエメラルドなので、チェックインとラウンジだけは、ファーストクラス用のものが使えます。

ということで、チェックインは、キャセイのファーストクラスカウンターを使います。預け手荷物には、ファーストクラス用のPriority Tagが付けてもらえます。ちなみに、ファーストクラスが存在しないおかげか、ビジネスクラス+ワンワールドエメラルドでも、台北到着時は、文字通り、一番初めに荷物が出てきました。

さて、チェックインを終えたら、セキュリティ、出国手続きをして、セキュリティエリアへとなるのですが、ダメ元で、JALファストセキュリティレーンへ行って、ダイヤモンドのカードとボーディングパスを見せたところ、どうぞと言われて、無事、通していただけました。

というのも、

スクリーンショット 2014-06-25 23.36.41

ということらしく、JMBダイヤモンドでも、JALの便名記載のあるチケットを持っていない限り、使えないということなのだそうですが・・・。結果的に、平日昼間だったこともあって、ガラガラで、ファストレーンじゃなくても、時間的な余裕はあったんですけどね。せっかくなんで。

キャセイのラウンジクーポンをもらいましたが、成田のキャセイのラウンジは、いまいちなので、JALのファーストクラスラウンジへ。

入ったのが、15時ちょっと前だったので、バーカウンターは、セルフサービスタイムでしたが、途中で、ご年配のバーテンダーの方がいらっしゃいました。

lounge

マッサージを受ける時間も、シャワー浴びる時間もなかったので、明らかに機内食より美味しいラウンジ飯で腹ごしらえ。

ラウンジご飯

でも、結局、カレー食べちゃうんですよね。これが、結構、うまかったりするのです。
curry

搭乗時間ギリギリで機内に入り、ウェルカムドリンクをもらいます。
A330の2−2−2、ビジネスクラスにしては、やっぱり狭いですね。

seat

離陸に30分以上。離陸前に、エンタテインメントがスタート。こんな画面、でるんでしたっけ?Red Hatです。

redhat

なんどか再起動して、やっとメニューが選べるようになりました。
とりあえず、なかなか出発しないので、映画を見始めたら、離陸しました。

最後に、機内食。もちろん、残します。
うーむ、なんとかならないんですかね。特に、サラダとか。もう少し、美味しくできる気がするのですが。
個人的には、JALの国内線ファーストのご飯くらいになるといいのですが。ふっくりんこは、かなり高評価です。

meal

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー