//
you’re reading...

クレジットカード

(新ルール)AMEXプラチナ会員向けキャセイパシフィック航空の上級会員条件

AMEXCX

AMEXプラチナカードは、キャセイパシフィック航空の上級会員、マルコポーロゴールド( ワンワールドサファイア)が付帯なので、1度も飛行機に乗らなくても、ワンワールドサファイアの資格がもらえるのでお得だ!と薦めて参りましたが、先日キャセイパシフィック航空から送られてきた、マルコポーロゴールドの更新カードに同封の手紙を見ると、どうやら、付帯が終了のようです。(T_T)

おそらく、キャセイパシフィックが期待したのは、マルコポーロゴールドをAMEXプラチナに付与すれば、海外渡航時にはキャセイパシフィックを優先的に選択してくれるようになるだろうと。

ところが蓋を開けてみると、国内線はもちろん、国際便もJALに乗っているのか、全くキャセイパシフィックの利用が増えない。ということは、国内線でファースト以外(Jとか普通席)を利用する会員が、マルコポーロゴールドを提示してラウンジを使うだけということだったのではないでしょうか?

理由はさておき、残念ながら、自動付帯は、来年の2015/2/28で終了です。

ですが、かなり有利なAMEXプラチナ会員向け上級会員取得条件が提示されています。

ティア

キャセイパシフィック航空は、上級会員に対して、非常に手厚いサービスを提供していて、JALのクリスタルや、ANAのブロンズでは、自社便でもラウンジ使用にクーポンが必要ですが、マルコポーロシルバーでも、自社便利用時は、自社ラウンジが利用可能というメリットがあります。ゴールドに至っては、上位クラスに空きがあれば、積極的にインボラアップグレードをする方針なのか、かなりの確率でインボラアップグレードがされるようです。(私自身は、残念ながら、ゴールド取得から、結構な回数、キャセイのビジネスクラスに乗ってますが、ファーストにインボラされた経験は私はありません。マイル登録をJALにしていたからかもしれません。)

シルバーの取得には、通常、30,000クラブマイルまたは、20クラブ・セクターが必要ですが、この条件を達成するだけで、ゴールド。シルバーに至っては、ビジネスで1セクターの利用でOKという優しさ。とりあえず、シルバーは楽勝ですね。

私も、去年台湾で発券した、キャセイのビジネスクラスチケット、TPE/HKG/TYO/TPEのうちの最後のTYO/TPEが残っているので、これをキャセイに試しにつけてみようと思います。JALのダイヤもJGCもあるので、意味はないのですが。そもそも、ビジネスクラス乗るなら、シルバーは意味無いですね。

ここからアメックスプラチナの発行申し込みができるようになりました。

入会後3ヶ月以内に10万円利用で17,000ポイントボーナスの申込みはこちら

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

Trackbacks/Pingbacks

  1. […] ayPacificのマルコポーロGOLDは、来年から完全付帯ではなく、優遇条件に変更です。詳細はリンクの下記記事を↓ (新ルール)AMEXプラチナ会員向けキャセイパシフィック航空の上級会員条件 […]

  2. […] ayPacificのマルコポーロGOLDは、来年から完全付帯ではなく、優遇条件に変更です。詳細はリンクの下記記事を↓ (新ルール)AMEXプラチナ会員向けキャセイパシフィック航空の上級会員条件 […]

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー