//
you’re reading...

割安航空券

2014年版ANAのSFC並の上級会員スターアライアンスゴールドを最も楽に取得維持する方法(エーゲ航空)

スターアライアンスゴールド最安最短取得法2014です。

Zemanta Related Posts Thumbnail

これから、ANAの上級会員プラチナステイタスを取得して、スーパーフライヤーズカードを取りたいという方には、

ANAのSUPER FLYERS CARD(SFC)と取得方法(基礎知識)

エーゲ航空のMiles&Bonusでゴールドを取得維持する方が、圧倒的に楽だというご紹介を何度もしてきましたが、

ANAのSFC並の上級会員スターアライアンスゴールドを最も楽に取得維持する方法(エーゲ航空)

最短最安取得法を2014年版として改定しました。
詳細は、上記記事を読んでいただくとして、簡単におさらいすると、スターアライアンス加盟のエーゲ航空のマイレージプログラムは、

入会した日から、最大2年以内に19,000マイルをANA便を含む、スターアライアンスの航空会社のフライトで達成するだけで取得でき、ビジネスクラス200%、ファーストクラス300%加算なので、

あっという間に取得できます。

維持方法は、
36ヶ月以内に1度、スタアラのフライトマイルが加算されれば、(ANAの国内線に1回とかでOK)維持できるというものです。

モデルケース1 エアチャイナ(中国国際航空)
北京・成都経由のシンガポール往復 17万円(サーチャージ込)

HND/PEK ビジネスZ 200% 2,626
PEK/CTU ファーストF 300% 2,874
CTU/SIN ビジネスZ 200% 4,052
SIN/CTU ビジネスZ 200% 4052
CTU/PEK ファーストF 300% 2,874
PEK/HND ビジネスZ 200% 4,052

頑張ると羽田を朝8時30分に出て、シンガポールに翌日0:40に到着、翌日21:45に羽田に戻ってくるスケジュールも組めますが、2:00にシンガポールを出発するいわゆるSINタッチなので、ちゃんとシンガポールに滞在することをおすすめします。

トータル19,104マイルで、一発ゴールド達成。
以前、エアチャイナでNRT/PEK/BKK-SIN/PEK/NRTのビジネスクラスに乗りましたが、シートがイマイチなので、乗り換えが多いと結構疲れると思うので、こちらよりモデルケース2の方が個人的にはお勧めです。

モデルケース2 エバー航空(長栄航空)
台北経由パリ往復 25万円(サーチャージ込)

HND/TSA/-TPE/CDG/TPE/NRT

行き
HND/TSA ビジネス 200% 2,660
TPE/CDG ビジネス 200% 12,168
朝10:45に羽田を出て、台北市内でアクセスのよい台北松山空港に13:30着。台北市内で半日過ごして、23:50桃園国際空港から、パリのシャルル・ド・ゴール空港へ直行便。完全フルフラットのベッドでパリまで。

帰り
CDG/TPE ビジネス 200% 12,168
TPE/NRT ビジネス 200% 2,660
帰りは、パリを11:20に出発して、翌朝7:05に台北桃園着、そのまま8:50の便に取り替えて、成田に12:55着。

全行程ビジネスクラス200%加算でトータル29,656マイルで余裕で達成。

エバー航空の長距離機材は、B777-300ER。ロイヤルローレルクラスのシートピッチ220cm、フルフラット、1−2−1スタッガード配列。未経験ですが、かなり良さそうです。

ちなみに、すでに、SFCとか持っている方の場合、マイルロンダリング的に言えば、エアカナダにつければ、125%加算で18,535マイル。エアカナダは、50%以上のマイルを持っていれば、1,000マイル30ドルで購入できるので、12,000マイルを36,000円で購入すれば、シンガポール航空の東京ーシンガポールビジネスクラス往復が無料に。

30万円弱で、パリへのビジネスクラス往復とシンガポールビジネスクラス往復(特典)と考えれば、かなりお得かと。

どちらのプランもイマジントラベルで購入できるようです。
http://homepage2.nifty.com/imagine/

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー