//
you’re reading...

MISC.

Uberでハイヤーを気軽にタクシーのように使う

Uberがひっそりと東京で営業を始めました。
Uberとは、米国で始まったスマホで気軽に運転手付き専用車を使えるサービスで、世界25カ国で展開しています。
もともとは、米国ベンチャーが始めたスマホでプライベートドライバーを呼べるサービスで、原則、マッチングとクレジットカードでの決済を代行するサービス。海外で使ってみて、結構便利だったという話は聞いていて、先日のCEO来日の時に、東京進出を発表していたようなのですが、ついに東京でスタートしたようです。ただし、まだ、ひっそりとスタートのようです。

現時点では、六本木を中心に元麻布、麻布十番あたりにしか呼べないのですが、六本木で飲んで帰るときなど、使ってみるのもよいかもしれません。
他の都市では、格安のミニバンとかもあるようですが、東京では、Uber Blackといういわゆるハイヤーだけなので、むしろ、いいかもしれません。

下記のリンクから無料登録すると、初回の乗車時に2,000円分が無料になります。
https://uber.com/invite/uber2000yenpromotion

そのうち、エリアも増えると思いますが、現在呼べるエリアはこちら。
area

 

料金体型は、
Uber Black

 

 

基本料金が100円、1キロごと300円もしくは、1分ごとに65円で、最低料金が800円。
2,000円無料ということは、道が空いていれば、6キロくらいまでなら無料です。

興味のある方は、下記のリンクから無料登録して、2,000円分無料で乗ってみてください。
https://uber.com/invite/uber2000yenpromotion

ちなみに、1コースだけ定額メニューがあって、東京23区から成田空港が定額4万円だそうです。
日本交通のハイヤーだと、35,000円が目安とのことなので、定額制のメリットはなさそうです。

 

あんまり、旅行とは関係なさそうなので、次回、空港と自宅の移動についてまとめます。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

Trackbacks/Pingbacks

  1. […] 一つ前の記事で、Uberをご紹介しましたが、今回は、予告通り、自宅から空港までのタクシー移動についてです。 […]

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー