//
you’re reading...

HOTELs

HYATTのFSP,GOLDPASSPORT

HYATT

HYATT GOLD PASSPORTは、HYATT HOTELS AND RESORTSのFSPです。

個人的にお気に入りのブランドなので、HYATTのある地域に泊まるときは、結構な割合で泊まっています。原則、GRAND HYATTとPARK HYATTですが。
どこの都市も、六本木ヒルズに代表されるような再開発の複合施設併設か、都心から少し離れたところにあることが多いので、ちょっと不便で、選べないこともあります。

GRAND HYATT台北は、信義区の新都心、台北101横のだし、GRAND HYATT福岡もキャナルシティ。GRAND HYATTソウルは、少し離れた山の上です。GRAND HYATTマカオは、やはり新規開発のタイパの複合施設CITY OF DREAMSにありますが、一番安い部屋でも50平米以上のスイートで、結構お気に入りです。

【入会方法】
こちらから。無料です。https://www.hyatt.com/gp/ja/benefits/join.jsp?language=ja
【平民の特典】
ポイントが貯まる以外はほとんどありません。

【上級会員ランク】
GOLD PASSPORT(平)→プラチナ会員→ダイアモンド会員

【プラチナ会員取得条件】
暦年間に、対象料金で5滞在もしくは対象となる15泊
【プラチナ会員特典】
・空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
・15%のボーナスポイント
・レイトチェックアウト(14時まで)
・インターネットが無料

【裏ワザ】
海外では、プラチナステイタス付帯のクレジットカードがありますが、日本ではありません。
インスタントプラチナやダイアモンドへのファストトラックキャンペーンが、たまに、海外で行われているので、コマメにチェックでしょうか。
プラチナの取得は、5滞在なので、自力でも簡単ですが、なにぶん、メリットが少ないので、わざわざ取得の意味があるかどうか。まあ、他のFSPのシルバーとゴールドの間くらいの位置づけですかね。
【 GEEKTRAVELLERSのコメント】
アメックスプラチナのコンシェルジュ経由で予約すると、朝食が2名分ついたり、客室アップグレードやホテル内で夕飯が無料になったり、レイトチェックアウトが付く、FINE HOTELS AND RESORTS(FHR)の対象ホテルであることが多いので、そっちのメリットの方が、プラチナステイタスより格段に良いです。しかも、そのホテルが提示するベストレートで取れます。

台北のグランドハイアットでは、平民&FHRで予約を入れても、一番安い部屋から、スイートにアップグレード、ウェルカムフルーツとウェルカムワイン、ホテル内のレストランで、夕食が無料、朝食ビュッフェが2名まで無料で、レイトチェックアウトでした。

ただ、先日宿泊したミラノのパークハイアットでは、部屋のアップグレードと部屋には、無料のプロセッコ1本、1階のバーで、軽食とこちらもプロセッコをいただきました。

FHRでグランドかパークを選んで、結果としてプラチナがついてきたらラッキーくらいでいいと思います。
少し前から、F&Bでもポイントが付くようになったので、パークもグランドもある東京在住者にとっては、なにかとポイントがつきやすくなりました。

初年度年会費無料アメックスゴールド申込みはこちら

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

スポンサードリンク



Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

カテゴリー