//
you’re reading...

クレジットカード

半永久的に年会費無料のダイナースカードの取得する方法

citibankdiners

今回は、ダイナースカードのご紹介です。

ダイナースカードくらい知ってますよね。でも、年会費がずっと無料のダイナースカードはご存知ですか?
僕の場合、メインカードはアメックスなので、ダイナースプレミアムとかは、全く興味ないんですが、唯一、魅力的なのが、

これ↓
「ダイナースクラブ エグゼクティブ ダイニング」

要は、指定のレストランで2名で行くと1名分が無料になるというお得なサービスです。1年間に同じ店は1回という制限はありますが、対象店舗もかなりの数があるので、使い方次第では、使えます。

店舗一覧と詳細

http://www.diners.co.jp/ja/gourmet/executive.html

 

原則、半額なのですが、特別コースとかいう名前で、よく見ると、1.5倍に一人分の値段を設定していたりすることもありますが、それでも25%オフなので、お得なことに変わりはありません。

ダイナースは、アメックスをメインで使っていると、これ以外に持っているメリットがほぼないので、できれば年会費は払いたくありません。ということで、僕は、ずっと、年会費を払っていません。

なぜなら、「CITIBANK ダイナースクラブカード」だからです。

CITIBANK DINERS

 

普通のカードと一緒じゃないかと思いがちですが、通常のダイナースは、CITI ダイナースクラブカード。これ。

diners

右上の部分が、CITIBANKとCITIで異なっています。前者は、CITIBANK提携のCITIBANKのダイナースで、後者はプロパーのCITIカードのダイナース。(どちらも、審査も発行もシティカードがやるんでいっしょなんですが、システムが違います)

前者のCITIBANK ダイナースクラブカードは、

■入会して3ヶ月以内に10万円決済すると初年度無料

■年間30万円以上の決済で、次年度以降も無料

■さらにこのカードを持っているだけで、シティバンクの口座維持手数料が無料

年間30万円というと、携帯電話代を決済しているだけで、十分超える額なので、僕は、携帯電話の決済カードとして使っていて、あとは、エグゼクティブダイニングで使うのみという感じです。

申し込みは、ここから↓(アフィリエイトとかしてくれれば、いっぱい紹介するのになあ)

http://www.citibank.co.jp/banking/creditcard/dinersclub.html

が、ちょっと待ってください。

このカードを作ってしまうと、通常のダイナースを作る時に新規扱いじゃなくなってしまうので、キャンペーンとかで、ダイナースに入っておきたい方は、先に、普通のダイナースを作って、その後で、解約して、CITIBANKダイナースを作るという流れの方がいいかもしれません。

プロパーカードのキャンペーンはいつも半端ないので、一度は適用されてからの方がいいと思います。

アフィリエイトじゃないのが残念ですが。こういうやつです。↓入会して、3月20日までに50万円使うだけでポイント10倍で、マイルにして5万マイル相当という大盤振る舞い。

ダイナースキャンペーン

しゃくなので、リンクはしませんが。

ちなみに、CITIBANKダイナースプレミアカードは、シティバンクゴールドプレミアムの方は、初年度無料、翌年度から半額です。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー