//
you’re reading...

HOTEL&FSP

ホテルの上級会員の特典と取得方法(基本編)

FSPCARDS

 

航空会社がマイレージプログラムを中心とするフリークエントフライヤープログラムを持ち、文字通り、頻繁に搭乗する顧客に対して、登場頻度に応じて、上級会員のステイタスを与えて様々なベネフィットを与えているように、各ホテルグループも、宿泊者向けに、会員システムを設けており、宿泊頻度に応じて、上級会員のステイタスを与えて、様々なベネフィットを与えています。

一般的にフリークエントステイプログラムと呼ばれ、FSPと省略されています。

(Frequent Guest Program=FGPというときもあるようです)

大抵の場合、FSPへの入会は無料、年会費も無料で、宿泊や食事に応じて、航空会社でいうところのマイルのようなポイントが付き、ポイントが貯まると宿泊と交換できるなどというベネフットがあります。

快適な旅を目指すGeekTravellersには、ホテルの上級会員は、必携です。

取得条件
上級会員は、対象ホテルのにおいて、対象宿泊料金での暦年の滞在数(同一ホテルに連泊も1滞在とみなします)または、宿泊数に応じて、シルバー、ゴールド、ダイアモンドなどの上級ステイタスを付与。
(この対象宿泊料金というのがクセモノで、ほとんどの代理店経由はNGです。ホテルのウェブサイトで直接か、アメックスのコンシェルジュデスクでの予約は対象です)

特典
レイトチェックアウトや、スイートを含む、部屋のアップグレード、無料の食事
インターネット接続が無料、ボーナスポイントの付与などの特典が、無償で提供されます。また、ステイタスに応じて、部屋の確保が保証されます。

もちろん、ホテルオペレーターによって、ステイタスの名称や、特典内容は異なりますが、概ね、上記に示したような内容です。

それぞれのFSPについては、個別記事で紹介しますが、有名なものをいくつか紹介すると

ヒルトンホテルズのヒルトンHオナーズや、ウェスティンやシェラトンのスターウッドのスターウッドプリファードゲスト、ハイアットのハイアットゴールドパスポート、インターコンチネンタルホテルグループのIHGリワーズクラブ(旧プライオリティクラブ)などがあります。

実際、上級会員になっていると、普通の部屋に宿泊しても、エグゼクティブフロアにアップグレードされたり、スイートにアップグレードされるため、朝食はもちろん、エグゼクティブラウンジでのアフタヌーンティーやカクテルタイムなども無料だったり、ウェルカムフルーツや、ウェルカムドリンクとして時には、ワインが部屋に届いたりもします。加えて、アメックスプラチナなどのクレジットカード経由のベネフィットと併用もできたりしたときには、最高です。

これらの上級会員の取得方法は、実際に地道に宿泊する以外にも、取得する方法があったりもします。プラチナカードに付帯だったり、ホテルとの提携カードを取得すると付帯だったりする場合もあったり、時には、ステイタスマッチといって、ライバルのホテルグループの上級会員だというだけで、無償で上級会員資格が期間限定で付与されることもありますので、そのあたりについても、個別記事で紹介していきたいと思います。

もはや、コレクターのようになってしまったのですが、実際使ってみると、上級会員を維持してもいいなと思うFSPは限られてきましたので、それぞれに期限が来たら、一旦整理をするつもりです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

関連する投稿


Discussion

No comments yet.

コメントを残す

Follow our Facebook/twitter/RSS

feedlyご利用の方は下記ボタンで登録できます

follow us in feedly

スポンサードリンク



カテゴリー